りなっくま日記

カナダ人のスコットと国際結婚、翻訳家

マチュピチュへの旅

Hola! (スペイン語で、やあ!発音はオラ!)初南米🎉 

 

11/16,17 - Lima

ロスから飛行機で8時間。着いた先はリマ!

夜中だったのでぐっすり寝て次の日にタクシーでダウンタウンへ。

f:id:rinakkuma417:20181124101100j:image

f:id:rinakkuma417:20181124101125j:image
f:id:rinakkuma417:20181124101118j:image

ペルー料理ってどうなんだろう?って思ってたけど、、

すっごく美味しい😍

f:id:rinakkuma417:20181124023308j:image

↑シーフードのパエリア的なやつ。海鮮好きには堪らん〜✨

f:id:rinakkuma417:20181124103102j:image

↑ステーキにフライドポテト。いや〜すぐ太っちまいそうなメニューだ。

f:id:rinakkuma417:20181124023417j:image

ここはふらっと入ったお店だったんだけど、ご飯も美味しかったし店員さんも気さくで写真撮ろうか?と言ってくれて、アタリのお店だった!(普通そんなこと言ってくれない)

 

あとは適当にぶらぶら〜!一箇所に観光地が集結してたから周りやすかったかな👌

世界遺産のサンフランシスコ教会・修道院

f:id:rinakkuma417:20181124102357j:image

f:id:rinakkuma417:20181124023546j:image

英語ガイドつきのツアーで修道院の中の図書館や地下の墓地を見ることができた!

(撮影不可だから撮れなかったけど…無数の骨が陳列されてるのはショッキングな光景だった。当時の人は死んだら教会に骨を捧げてほしいと思ったんだね)

 

チョコレート博物館

(チョコ作り体験もできるらしい。してないけど)

f:id:rinakkuma417:20181124102725j:image

f:id:rinakkuma417:20181124102642j:image

f:id:rinakkuma417:20181124102635j:image

 

有名な噴水ショー@噴水公園

f:id:rinakkuma417:20181124024042j:image

f:id:rinakkuma417:20181124103444j:image

ほんの数時間の観光だったけどすごく楽しかった✨

 

11/18 Cusco

リマから飛行機で1時間、クスコ(標高3400m)へ。

f:id:rinakkuma417:20181124024136j:image

ここからですよ…地獄の日々が始まったのは!!

空港に着いた途端すぐに異常に気づく😨😨

 

リアルでも書いた通り、高山病はまじでエゲツないです…(現在もなお継続中)

体質によってはそんなに影響受けない人もいるみたいだけど私は弱 いのかな…
富士山に登ったことないし、高いところに免疫がなかったのかも😭(ジェットコースターやスカイダイビングは好きなのに)


しばらく喋ることすらままならず… 這うようにして着いたレストラン。

シーフードのパスタが激うまだった!

f:id:rinakkuma417:20181124023113j:image

↑顔やつれすぎ。

 

症状としてはとにかく頭痛、寒気、筋肉の痛み、痺れ( 酸素が足りなくて血が運ばれないのかな?)、 二日酔いみたいなダルさ。


そんな感じだったのでゆっくり寝れないまま、 次の日早朝に起きてマチュピチュへ。

 

11/19 Machu Picchu 


ポロイという駅までタクシーで30分ほど
そして電車に乗って3時間半!

f:id:rinakkuma417:20181125115833j:image

遠いよ〜( ;∀;)


電車では食べ物、飲み物出るしトイレもあって快適だった☺️
テーブルクラスもマチュピチュ柄でかわいい!

f:id:rinakkuma417:20181124105827j:image


お昼頃にマチュピチュ村に到着。

f:id:rinakkuma417:20181124195606j:image
f:id:rinakkuma417:20181124201938j:image

f:id:rinakkuma417:20181124204300j:image
f:id:rinakkuma417:20181124195614j:image
人口3000人ほどの小さい村だけど、 学校やサッカー場もあって子供たちがたくさんいた。
観光客は後を絶たないから、これからどんどん大きくなるかもね~


ホテルに荷物預けて早速マチュピチュへ!


バスで山を登って20~30分くらいで入口に着くんだけど、 その山道を2、3時間かけてハイキングする人も多いみたい😱😱


体力のない私は絶対無理!!! 限界までとことん文明の利器を駆使する。

片道1300円くらいなのでわりと高いけど…払う価値あり。


で、着いた先はやっとマチュピチュの入り口。
ここからバスで行けないため、徒歩。(入場するには有料の事前予約とプリントアウトが必要らしく全部夫 がやってくれてたことをそのとき知る)


マチュピチュにたどりつくまでこんなに大変だとは知りませんでしたよ私。。


急な山道を登り、見えた先は・・・・どーん。
写真で何度も見たこの絶景。

f:id:rinakkuma417:20181124202519j:image

f:id:rinakkuma417:20181124202719j:image
f:id:rinakkuma417:20181124202715j:image
f:id:rinakkuma417:20181124202515j:image


自他共に認める感動屋なので、見た瞬間はうるっとしてしまいました。
本当にきたんだ、という思い。


海外旅行が趣味になってから死ぬ前に一度は訪れたいと思ってた場所に・・・28歳というわりと若い段階でこれてしまった。笑

もうこれ以上に行きたいところなんてないかも?(いや、あるだろたくさん)

 

アルパカもたくさーんいた!!!

f:id:rinakkuma417:20181124202914j:image
f:id:rinakkuma417:20181124202826j:image
f:id:rinakkuma417:20181124202814j:image
f:id:rinakkuma417:20181124202821j:image
 耳にタグみたいなものがついていたから野生というわけではないらしく、ちゃんと飼われているんだね。

f:id:rinakkuma417:20181124203123j:image
↑人間慣れしていて、 近くに寄ってもそ知らぬ顔で芝生食ってるw

 

マチュピチュは絶景のところだけ有名だけど、 その広大な遺跡は普通に回っても3時間以上かかる。

f:id:rinakkuma417:20181124203200j:image

↑この1つ1つに入れるって知らなかった!


1日目は疲れてたのでさらっと行って、 2日目からオーディオガイドでインカ帝国の歴史を学びながら遺跡を堪能しました!

 

f:id:rinakkuma417:20181124203831j:image

f:id:rinakkuma417:20181124203323j:image

f:id:rinakkuma417:20181124203327j:image
f:id:rinakkuma417:20181124203330j:image
f:id:rinakkuma417:20181124203336j:image
歴史を知らないとただの石の塊にしか見えない(失礼)けど、 この場所はこういう風に使われてたとか、 どんな人が住んでたとか、どんなことを行っていた、 とかわかると想像できて10倍楽しい。

 

f:id:rinakkuma417:20181125120054j:image
↑たとえばこれは、『太陽をつなぎとめる石』で、 石の四隅が東西南北を示してることから、 時計の役割を果たしていたと思われる。とかね。
知らないで見たら巨大な石にしか見えないよね。


今から600年も前の人が、こーんなに高い山登って、 石で帝国を築いたって普通に考えてすごすぎるよな。

f:id:rinakkuma417:20181124203807j:image
↑この美しさよ!(ここの窪みには宝石などが飾られていたらしい)相当緻密に計算して作られてるから、今でも崩れることなく原型を保ってる。

 

f:id:rinakkuma417:20181124203650j:image
↑段々畑でうまく山からの雨水を利用して農作もやってたみたい。 斜面が急すぎて落ちて亡くなった人も多いと言っていたのでまさに命がけの生活…!!


んまー歴史話はこれくらいにして…

ずっと夢みてたこの場所に来れて達成感が半端ない。

 

これもひとえにスコットのおかげと言わざるを得ない。
南米って危険が多いところだから、 女の子だけの旅だと不安要素も多い。 タクシー乗るだけでびびってしまうかも。 アジア人ってだけで舐められるから、白人を連れていれば標的にもされづらく安心して夜道も歩くことができた。


っていうとこれから日本人だけで行く人をビビらせてるみたい😅

観光地や市街地だけにいる分にはそこまで危険はないけど、油断は禁物!!!
ボーとスマホ見ながら歩いてたら取られたとか、お金を盗られたりっていうのはよく聞くから、警戒しすぎるくらいでいいからね!!(おせっかいおばさんか)

 

というわけで、ペルーの旅はこんな感じ!

次はボリビアのウユニです〜!

アディオス!