りなっくま日記

カナダ人のスコットと国際結婚、翻訳家

不妊治療②採卵

リアルにも書いてましたが、

6/8に採卵をしました~!

 

それまでに打った自己注射はゴナールエフ(排卵誘発剤)を8日間

ガニレスト(排卵を抑える薬)を2回、あとブセレキュアという点鼻薬(36時間後に排卵させる薬←すごくない?!)でした!

 

自己注射は人生初の経験だったのでどきどきしたけど、

ガニレスト以外は全然平気でした!

ガニちゃん(名称だけでも可愛く)は、刺したあと30-40分くらい痛みが続いてその間ずっとピロウズを聴いて乗り越えました笑

さわお、ありがとう!(?)

 

体外受精にもいろいろやり方があるみたいで私はアンタゴニスト法というやつだったみたいです。(曖昧)

面倒くさがり&極度の無知なので、そのへんは先生任せでやってました(調べろよ)

 

そして採卵当日!!

手術は前にも経験してるし(そのときは入院だったし)、そこまで恐怖感はなかったけど朝7時半集合ってのがきつかったな・・(そこかよ)

 

あんまり眠れないのもあって若干ふらふらのままタクシーで到着。

当日は飲食禁止だったので水も飲めないのも辛かったな~~

夏だし、喉渇くし。うがい程度ならOKなそうで、うがいは何回かしました!

 

ぺらっぺらの手術着に着替えて(下はすっぽんぽんなので貧乳がバレて切ない気分になる)点滴。水分補給するらしい。

んで一息つく間もなく(この間、たぶん5分)手術室へ。

手術着がちゃんと着れてなくて(内側の腰リボンを縛ってなかった)歩くたびに陰部が露になってたらしく先生に笑われる(もはや変質者)

 

んま、どうせ全部見られるし、と気にせず手術台へ。

そっから点滴に静脈麻酔用の液体を投入するのだが、意識が全然飛ばない。

前回、全身麻酔のときはガスだったので一瞬で眠ったのにな。

『これ、いつから効くんですか?』『あ~なんかふわふわしてきた』『これ、ドラッグみたいですね(したことないが)』とかベラベラしゃべりまくる私に先生苦笑(黙れよ)

普通ならこれくらいで完全睡眠に入るらしいのだが、どんどんしゃべりまくる私。

もちろん正常な意識状態ではないので普段なら絶対言わないような、変なことを話してた記憶はある。『先生ってめっちゃ肌きれいですよね~!なにかケアしてるんですか?』(前から聞きたかった)とか、『先生ってお子さんいるんですか?』とか(今思えばかなり失礼な質問だったな。先生子供いなかった)。

 

この辺から相当意識は朦朧としてたのだが、全然眠らないのでどんどん麻酔量を増やし(それはあとで知った)普通の人の6倍を投与。(それ以上は危ないらしい)

で、時間にも限りがあるのでそのまま採卵へ。

とにかく痛い~~~~~痛い~~~~~と叫んでた、と思う、何を言ったかはまるで覚えてないのだが

たぶん人生で一番痛かったと思う。。

 

採卵って、卵の数が少ない人とかは無麻酔や局所麻酔でする人もいるらしいのだが、

私の場合は卵巣も癒着してるし、卵数も多い方だったので麻酔必須だったんだろうな。

 

そんで、いつどうやってベッドに戻ったかは覚えてないが(痛すぎて)、時計を見たら手術自体は20分前後しかかかってなかった。永遠に感じたよ・・・

スコットにも英語でLINEする余裕もなかったので『死ぬ、このまま死なせてくれ』的なことを送りまくってた(あとで見返すとそりゃあもうすごかった)

 

有給を取っていたスコットは無事に時間通りに精子ちゃんを届けて、

近くのカフェで待機。私はすぐにでもスコットに会って泣きたかったのに、

他の患者さんもいるからと医務室には入れてもらえず(そりゃそうか)ベッドで2時間くらい泣いた。

 

やっと落ち着いて、着替えられるようになって、スコットとも対面!

先生とも会えて、結果は・・・

採卵数 9個!

精液量、精子数、運動率ともに基準値を上回る優秀さ!(この精子の質がよくないと、顕微受精といってさらに高額で難しい処置をする)

このために1週間以上も禁酒してくれたスコットに感謝しかない!!!

 

その日はタクシーで帰宅し、安静にしてた。ゆっくり昼寝もして気分も落ち着いたよ。たまにふとした瞬間に意味もなく泣いたけど。涙腺崩壊した・・・?(元からしてるだろ)

 

 

さて待ちに待った次の日!

電話で体外受精の結果を聞くと・・・

9個中、受精確認ができたのは5個。

そして1つは異常受精らしいので、今のとこ望みがあるのは4個の受精卵

まだ受精確認できてないものも、あとから受精する場合もあるらしいけど、

とりあえずは4個かな。

『この受精率ってどうなんですか?良い方なんですか?』って聞いたら

正直な先生なので『うーん、年齢や子宮内膜症を踏まえて考えると平均は5-6個なので、平均よりは少ないですね。』と。

あぁ、そうですか!!!!!笑

1、2個くらいいいじゃねえか!!!と思ったけど、正直なとこが好きなので良いことにします(えらそう)

 

とにかく、地獄の採卵が終わってホっ・・・、

怖いことばかり書きましたが、もし読者の中に体外受精をする人がいたら、こんなに麻酔が効かない人は2000-3000人に1人だそうなので、心配しなくて大丈夫です。(まずいないだろうが)

 

次のステップは受精卵がちゃんと培養できていて凍結保存できる状態になってるかがわかるのが来週とのこと!なげぇな、おい。

そして移植できるのも次の生理がきて、そのあとだからまだまだ。

とりあえずこは妊活のこの間は忘れて遊びたい(飲みたい)と思います~~~!!!!