りなっくま日記

カナダ人のスコットと国際結婚、翻訳家

気遣いのできる妻になりたい

飲んだ帰り道、風邪ひいたかもって連絡しておいたら
家着いたらお風呂が沸いていたーーー!


しかも脱衣所もヒーターであっためてくれてた!!!!
熱っぽくてだるくて冷えた体にこれほど嬉しいものはない!!!

海外にはお風呂に入るという文化がないにも関わらず、
何も言わなくても行動してくれるところ!!

 

風邪だとしたら完全に、泥酔朝帰り事件が原因ですが、

そのことに関してはなんのお咎めもなく

『心配してたけど無事に帰ってきてよかったよ☺️』と。菩薩なのかな?

 

昔からピカイチで気が遣える男でしたが、
だんだん私が喜ぶことをより理解してやってくれるようになったなぁ〜!!(偉そうかよ)
夫婦ってこうやって成長していくもんなんだね。☺️

(お前は成長してんのかよ!←何1つしてねーよ!)

 

それともう一つ。

お風呂入ってたら、スコットの歯ブラシがお風呂に置きっ放しだったらしく
スコットが『取って〜』って言いながら風呂のドアを少ーしだけ開けて(私の入浴姿を見ないように)隙間から手を伸ばしてたのがツボ。

 

『いやいや、夫なんだから妻の裸くらい見ていいよー!』って言って結局見られたんだけど笑。

 

裸なんて何回も見られてるからもはや恥じらいはないんだけどさ、
でも当たり前にお風呂のドアをおっぴろげられたらきっと私が嫌がるの知ってるんだろうなー(子供と入浴してたりしたら別なんだろうけど!)

 

脱衣所も着替えたら絶対入ってこない。
そーいう気遣いできるところすごくナイスです!!!

 

これからも続けていって、いや、さらに進化していってほしいものです。(これ以上求めるんかい!)

めざせ世界一の気遣い夫!!!←ハードル高すぎ、お前に見合わなすぎか

 

f:id:rinakkuma417:20180220015353j:image

 

IKEAの家具にペンキ塗りをするプチDIY中のスコット(隠し撮り)

家だんだん完成してきた!

あとはカーテンを待つのみ!(まだないんかい)