りなっくま日記

カナダ人のスコットと国際結婚、初マタ🤰

ラスベガス



実家に帰ってきて暇なので今更ながらラスベガス旅行のハイライトをば。

 

個人的にラスベガスは期待してたほどの感動はなかったです。(連れて行ってもらったのに文句言うな)

 

まあ、そもそもラスベガスはもともと砂漠だったのがギャンブルのために造られた人工街なので生粋のギャンブラーである母や兄と違い(めちゃ楽しんでた)、それに全く興味のない私にとっては何をしたらいいのかわからない状態。

 

それでもかの有名なベラージオの噴水ショーを見たときは感動したし(オーシャンズ11\(^o^)/)

 

ザ・ラスベガスっていうネオン街も歩いてて楽しかった

 

 

ちなみに昼のラスベガスはこんな感じ↓

とにかく全ての建物がでかい!

1つ1つがショッピングモールかよ!てくらいでかい豪華なホテル、ホテル、ホテル、そして至る所で繰り広げられるショー、クラブ、ストラップ、ブランドのブティック。そしてそこら中に売られるドラッグ。

 

とくに歴史も文化もない、富裕層やバッチェラーパーティ(独身最後の夜を祝う男だけのパーティのこと。映画のハングオーバー参照)で若者がお酒を飲んで騒ぐお金を使うだけの人工的な幻の街という感じがしたよ。←ネガティヴキャンペーンかよ

 

で!も!

 

楽しいこともありました!

 

まずはアイスホッケーの試合観戦。

 

 

アイスホッケーの試合を観に行くのはシアトル時代から2回目なんだけど、

ほんとに楽しい!

音楽や照明で盛り上げ上手。

まずルールがわかりやすいし、休憩タイムも観客を飽きさせない演出。

 

↑ブルーマン・ショーがパフォーマンスをしたりとエンターテイメント性抜群。

 

ラスベガスに最近できたチーム、ゴールデン・ナイト(黄金の騎士)は今も首位独占するくらい強いらしい!

↑これがそのユニホーム。黒と金でかっこいい。

 

オーバータイムに持ち越してゴールデン・ナイトが勝利したので観客は大盛り上がりでした(^_^)

 

 

次にはラスベガスにて両家ともにディナー!

 

 

母、兄、伯父、義両親、スコット姉の夫婦、ソーヤ、と私たち総勢10名のお食事会。

 

結婚式では両家があまり絡めなかったので改めて集合できて良かった!

 

結婚式ぶりのソーヤは相変わらず鬼可愛い。今回はたくさん言葉を覚えていて、会話もできて嬉しかったな~!

 

姉と弟。やなりどことなく似てる!!

 

 義両親と写真撮れてご機嫌の母。

 

 

はあー、この天使よ!見てると抱きしめて一生離したくなくなる犯罪的な可愛さ!!

 

 

ソーヤとの別れ際にハグとキスしてもらって、号泣してしまった(きもい叔母)

次はいつ会えるんだろう…

すぐおっきくなっちゃうんだろうねぇ…さみしいな。

 

なんてセンチメンタルなところでラスベガスのハイライトは終わり!(少なっ)

 

ラスベガス発祥のシルクドソレイユを本場で観れるのをかなり楽しみにしてたのだが、

スコットの仕事の関係で行けず、それだけが心残り。。

まあこれでまたラスベガスに戻ってくる理由ができたということで!←ポジティブ

 

泊まったホテルは世界一でかいらしいMGM。

スコットの会社のおかげでこんな豪華なところに泊まれました、ありがとうございます。

 

 

ライオンがマスコットキャラクター(?)なので至る所にいた!

クリスマス仕様でかわゆい。

 

 ↑テンション上がる庶民たち。

 

次はグランドキャニオンについて書きます!