りなっくま日記

カナダ人のスコットと国際結婚、翻訳家

義両親が可愛い件

今日はなんだかめちゃくちゃ体調がいいです

いや、ズーンと重い感じの腹痛はあるのですが…

それはもはや日常茶飯事!

 

朝から家事をする元気はあります!!

 

そしてさっきスコットから送られてきた写真を見てほっこり( ´∀`)

 

スコットの両親は私たちと同様、旅行が大の趣味で

軽く50カ国以上は制覇している強者

しょっちゅうカナダからアメリカも車で横断しています

 

今は義父も定年を迎えたので、2人でゴルフのために一年のほとんど旅行してるよう。

 

そんな2人を見ていつもこんな夫婦になりたいな!って私の目標でもあります

 

うちは親が離婚してるから、スコットの両親に会うまで

『結婚して20年、30年経ってもずっと仲の良い夫婦なんて本当に存在するんか?!都市伝説じゃないんか?!』と思っておりました。

 

だって3年でだいたいの愛は冷めるというし。

離婚率は30%とかだけど子供のためや経済的な理由で離婚できない人も多いだろうし(暗いわ)。

 

でも、義両親に会って、あぁ、こういう夫婦もいるんだと。

もちろん喧嘩もたまにはするだろうけど、仲良く趣味を共有して支え合ってる夫婦もいるんだなーーーと。

 

今回送られてきた写真がこれ。(義父↓)

 

 

そう、私の崇拝する海外ドラマ『ブレイキングバッド』(分からない人すいません)のロケ地に行ってきたそうです!!

 

そこでは写真が撮れるスタジオがあって、

同じくブレイキングバッドファンである義両親が行ってきたとこのこと。

 

 

↑謎のポーズを決める2人。

 

なんかこういう遊び心があっていいなぁと思う!

麻薬ディーラーや犯罪のドラマを両親と楽しめるのも素敵。

海外ドラマすごい詳しいのでよく話します♪

 

ラルーンのアプリを見てると本当に義両親(とくに義母)と仲が悪い人が多い!!

 

それだけ世の中にはやな義母も多いってことだろうけど…私は恵まれたんだなあ。

ってか、大好きな人を産んで、立派に育ててくれた人に嫌いと思う感情が芽生えるわけがない!

お義母さんがいてくれたおかげでスコットと出会えたんだからねぇ。

そう思うと感謝と尊敬しかないです。

 

 

今までは『婚姻は家と家との結びつき』

って考え、そこまで納得はしてませんでした!

別に両者が好きならえーやん。と。

 

でも今になってなんとなくわかる。

両者が好きなら結婚はできるがその後が大変。ということ。

 

お互いの両親に祝福される結婚をした方が絶対いいと思うから結婚前に両親と会う(結婚報告ではなく、婚約前に!!)ことって、とても大事ですね!!!

 

結婚してから『なんじゃこの義母はーー!!』ってことにはならないからね。

 

彼自身を好きになることはもちろん1番大事ですが…

相手の両親の人柄や関係性、また彼氏の自分の両親への態度を見て、

本当に結婚できるのか見極める必要がありそう!

 

と、これから結婚相手を探す人へのアドバイスでした。←何を偉そうに