りなっくま日記

カナダ人のスコットと国際結婚、翻訳家

脱皮


支離滅裂なブログになってしまいました。
すいません!



最近、よく私が旦那に愚痴ること
それは
『毎日変わりばえしないなー』ということ

というのも、
在宅で仕事をしてるから人に会わない話さない(週1のスカイプ会議だけ)からかもしれない。。

空いた時間は映画やドラマ観て過ごしたり(たまに)運動したりTOEICの勉強したり
夜はデート行ったり
友達と会ったり飲み行ったりするのも大好きで

一般的に言えば、
きっとこの生活は充実してると言えるんだろうけど


でも私は
それだけじゃあ足りないのぉぉぉぉ!!
←貪欲


刺激がほしい!!!!!

そういえば、結婚してから今まで忘れてたけど
私っていつでも刺激がほしい人だった(//∇//)←知るか


刺激といっても恋愛だけでなく、
新しい場所に行くとか、
新しいことを始めることで得られる刺激のことね


ロンドンから緊急帰国した末に念願だったスコットとより戻すことができ、
結婚に向かって、2人の絆を深めていく過程も、今思えば刺激的だった!

いつプロポーズしてくれるのだろう?
クリスマスかな?とかね
思いっきり焦らしたときもありました←怖いフィアンセ

それが功を奏し、プロポーズしてくれ幸せ絶頂!
入籍や結婚式、ハネムー
刺激的で飽きることのない毎日だったよ




それが今、
落ち着いてしまった!←切り替え早い人~


刺激の皆無さよ。


結婚前はどうやって刺激を受けてたかというと
みなさんご存知の通り、とにかく海外行ってたから。


私にとって異国は刺激そのもの

話せない言語と慣れない文化
毎日が発見の連続
不便やトラブルしかないけどそれもまた楽しくて

あの頃はその刺激のために生きていたって言っても過言ではないね


私だって初めから、海外かぶれで刺激がないと死んじゃう女だったわけではありません!
(刺激に関してはおそらく幼少期から求めてた←ただのトラブルメーカー)


なにがって、
シアトルですよ。
シアトルで過ごした1年が私をこんなにも変えてしまった

誰も自分のことを知らない国で
住むことの開放感!

今まで被ってたものからパーっと一皮むける!という感じ。

私はシアトルで脱皮したんだ


脱皮後の私は、
気が狂ったかのように
オーストラリアやらロンドンに住んで働いてみたり
大嫌いな大学戻っても、長期の休みは旅行の計画ばかりで…

結果、
海外でないと刺激を受けられないカラダ(?)へと脱皮してしまったのです!


日本でも意識高い人は起業したり趣味見つけて刺激を受けられるんだろうけどね…


とにかく今の私には刺激がそう、必要だ!
じゃなきゃ死んでしまう!!


と、いうことで今月末から海外に一人旅します!←突然の宣言

一人旅は以前、プーケットに1ヶ月いて超ヒマで辛かったので、今回は1週間か10日くらい

行き先は東南アジア。
バンコクラオスホーチミンハノイなどなど行きたいところはたくさん




とにかくのんびり異国で過ごして
エネルギーをもらって帰ってきたい!!!


なんて行ってるけど、行ったら行ったで寂しくて死にそうになるやつ。(笑)