りなっくま日記

カナダ人のスコットと国際結婚、初マタ🤰

久しぶりの…


スコットが無事帰国して、1週間会えなかった寂しさが爆発し、空前のラブラブ期突入←割としょっちゅうくる

で、す、が、、

謎の腹痛に襲われる!

生理でもないのに生理痛のような痛み。
いつもなら効くはずのイヴも効かず

手術経験もある子宮内膜症が再発…?!と
必要以上にビビり

急遽、婦人科へ。

何でもオーバーリアクションの私はあまりの痛みに泣いていたのでスコットも焦って半休を取り付き添ってくれました!


痛いので、かかりつけではなく近所の婦人科へ。
最近開院したばかりらしく、中は清潔で問診票はiPadという最先端。


子宮頸がん検査も2年くらいしてないのでついでにするか、ということになり、内診を。

これが久しぶりの内診で、めちゃくちゃ痛かった…

手術のときに何回もして、その度痛かったが
久しぶりのせいもあって泣き叫んで、先生も唖然。
(個人差もあるが普通はそこまで痛くないらしい。機械も指1,2本程度なので処女でない限り痛みはないはずなのだが…)


やっとの思いで内診をしたのに、
とくに子宮や卵巣に問題はありません、とのこと…
嬉しいような、無駄に苦痛だけ受けたような

内診のときの痛がり具合が異常だったのか、クラミジアを疑われ、血液検査までされる始末…(よっぽどチャラそうに見えたのか?)

旦那の目の前で、性病を疑われる私の気持ち分かりますか…?
死にたい…


家に帰り数時間後…


ただの便秘でした(^ω^)笑笑