りなっくま日記

カナダ人のスコットと国際結婚、翻訳家

結婚式【挙式編】


※注意※長いです。超絶ヒマなときにお読みください

さて、これからが本番です!
朝はなんと10時半に起床← 呑気かよ

シャワーを浴びて支度をしていて、あれ?
昨日まで不安と緊張でソワソワしてた気持ちが嘘のようになくなっている!と気づく

さすが本番に強い女!←自称


晴れ晴れした気持ちで家族と式場に向かうが、
メイクルームに入れるのは私だけ
(家族はその間ウェディングサロンで寛いでたようです)

12時半にヘアメイクスタート!

担当の人に『リラックスしてますね~!』と言われるほど、3時間ほどしゃべり続けていた←うるさい花嫁

完成!


マツエクが少し濃いくらいで他はいつもと変わらぬメイクをしてもらった
ヘアアレンジすごく気に入った!
ティアラがあるので、ハーフアップでシンプルにまとめただけでも豪華に見える!!

ほとんど母とヘアメイクの人が相談して決めてくれたんだけどね
自分のセンスに自信がないため丸投げ←

そして余談ですが1番気に入っていたのはネイル!

↑ネイルサロンがアップしてくれたものを勝手に拝借

写真だと見づらいかもだけど…薄い白のグラデーションに白いバラを上手に描いてくれて、ストーンもドレスに合わせてキラキラに!
これだけでもうテンションただ上がり(単純)


さて話を戻して、15時(挙式開始から1時間前)には新郎のリハがスタート!

メイクルームがすぐ近くなのでスコットやグルームスメンの声が聞こえる!←盗み聞き

ドキドキ・・

15時半、次は新婦のリハーサル!
ここでブライズメイズたちとご対面!

なんてドレスが似合う子たちなのかしらー!!!
お揃いでみんなとってもとっても可愛かった
色々と準備をしてくれて本当にありがとう!!!


ママも参加して一緒にバージンロードを歩く練習。
ここで衝撃の事実を知る!

なんと、ママはウェディングサロンにてヘアメイクをしてもらっている間、あまりの緊張のせいか貧血で倒れ、嘔吐していたらしい!驚

新婦(私)はこんなにヘラヘラしてるのに!
ママが嘔吐するところなんて生まれてこのかた見たことがないので、
あんな平気な顔してたママこそ、娘の晴れ舞台というだけあって緊張してたんだなぁ、と少しキュンとした←心配しろ

リハーサル自体は、ドレスで歩きづらいこと以外にはとくに問題はなく終わりました(´ー`)


15時45分、ゲストが次々と挙式会場へ。
ザワザワしてみんなの話し声が聞こえる。
緊張が高まってきた。
メイクの人も、真剣な顔で『いよいよですね』と。


16時 挙式開始

まずはブライズメイズとグルームスメンの登場



あやとダン!
新潟で会った自分の親友とカナダで会ったスコットの親友が、何かの縁で肩を組むことになり入場なんてそれだけでも感動して涙が出そう(実際には見れなかったので泣いてない)

~他にも三組いますが割愛~

リングガール、ソーヤの登場!

きゃ、きゃわいすぎるんだが…天使。

そして新郎の登場!

黒いタキシード!

黒は予想外だった!(お互いの衣装を当日までのお楽しみにしていた)
白はないなと思ってたけどグレーを予想してたのでびっくり!

ちゃんとお辞儀もできています←そりゃできるわ


みんなが出揃って


あとは新婦の入場を待つばかり!


新婦入場






大好きなゲストたちの顔ぶれに気を取られて、ちゃんとお辞儀ができていたが定かではない

そしてベールダウン


このときママの手が緊張で微かに震えてて、ぎこちなさそうにやるのがとても可愛かったです←親に言うことかよ

ベールを下ろしてバージンロードを歩き出すも、
リハーサルと違って全然歩けなかった・・
何回もドレスの裾を踏んで、こけると思って焦った

歩くのに集中しすぎて下ばかり見ていたような…
スコットの方見てあげられなくて申し訳なかった

なんとか到着!(?)
ママがスコットと握手してバトンタッチ

スコットの神妙な顔。
ママと握手したあと、スコットは私の手を引きエスコート

親元から離れ、これからはこの人について行くんだ!って気持ちがした好きなシーンの一つです


後ろまでドレスがながーい


これからが儀式の始まりよ!←前振り長すぎ

ここで最初に誓いの言葉!



1番不安だったのもこれ
日本語でも誓いの言葉なんて書いたことがないのに、
英語で書けるわけない!と最初は思ってた

けど世界に一つだけの誓いの言葉を!スコットに捧げたい!
なのでテンプレ等は一切使わずに自分の言葉で書きました←出た頑張ったアピール


誓いの言葉は…(以下に日本語訳あり)
(お前らの誓いの言葉なんて興味ねぇわ!って方は飛ばしてね)


-------------------------------------------------

Scott,

From the very first day we met, you’ve always been the sweetest, most kind and most amazing man I’ve ever met.
I am so happy to be your wife and so excited to spend the rest of my life with you.
When I am with you, I feel safe and truly loved and I promise to make you feel the same.

I want to share everything with you, happiness, sadness, even the excitement of watching football games together.

I am looking forward to travel everywhere in the world with you, try new things and grow up together.
I will respect you, support you and love you now and forever.


(日本語訳、意訳含む)
スコット、

私たちがシアトルで出会った日から今までずっと、貴方は誰よりも優しく思いやりのある素敵な人でした。

貴方の妻になれることが本当に幸せで、これから一緒に残りの人生を過ごすのがとても楽しみ。

私は貴方といるとき、とても安心できて、心から愛されてると感じる。
だから私は、貴方が同じように安心でき、愛を与え続けると約束します。

貴方とすべてを共有していしたい
ハッピーなことも、悲しいことも、サッカー観戦の興奮も。

そして世界中を旅して、新しい挑戦を続け、お互いに高め合っていきたい。
そのために貴方を尊敬し、支え、一生愛することを誓います。

-------------------------------------------------

スコットは涙を堪えながら震えて自分の誓いの言葉を言ってくれたのに、私は終始淡々と話せたという。笑


次に指輪交換


結婚指輪を小さいサイズにしたため(回るのが嫌だから)、
なかなか入れずにあたふたするスコット!←サイズ詐欺すんな

なんとかできて、誓いのキス!



プランナーの人は、キスは3秒以上してね、って言われてたけど
スコットは3秒どころか3回もしてきた(笑)
よかったなー、これ。
愛のこもったキスだった!

そして証明書にサインし、お披露目~
ぱちぱち


こんな感じだったかな?


挙式の間は聖歌隊が演奏と歌を歌ってくれたのがすごく良かった!
リクエストはパッフェルベルのカノン。
好きな曲なので絶対挙式で流したいと思ってた!

ここで挙式編おわり!

来週のサザエさんは…
フラワーシャワー
ウェルカムスピーチ
ブーケトス
の3本です!お楽しみに!(もういいわ)