りなっくま日記

カナダ人のスコットと国際結婚、翻訳家

結婚式【前日リハ編】


さてさて、お待ちかねの(誰が)
結婚式レポです!!!

書きたいことがありすぎてかなり膨大な量になりそうなので…
少しずつ時間をかけて書くことにします!

かくいう私はハネムーンの真っ只中。
(スコットは早寝で0時には寝てるので気兼ねなくブログが書ける至福の時間♪)←お肌のゴールデンタイム?なにそれおいしいの?


今はイタリアのソレントという港町で
ビーチを眺めながら読書をしたり、のんびりしています\(^o^)/



残念ながら私にはまだ寒く海には入れませんでしたが
綺麗なターコイズブルーの海を堪能しました♪


脱線しましたが、まずは
【結婚式前日】から振り返ってみようと思います!

その日は普通にお仕事。
早めに切り上げ家に帰ると母、兄、おばあちゃんが先に到着していた!(母は合鍵を持っているため好き勝手に訪問できる)

最後まで準備にバタつき…

なんとスコットは、前日にウェルカムスピーチと謝辞を書きはじめていた!驚愕の遅さ!!!!計画的な男じゃなかったのかと失望した瞬間。
↑私は母への手紙2週間前に書き終えてたぞ、えっへん(ここでいばってどーする)

しかもスピーチの翻訳を丸投げしてきたから正直イラっとした!
翻訳自体は全然苦ではないが、一刻も争う前日に頼んでくるとは!!

なんとか準備を終えて母と兄とスコットと前日リハーサルへ。

結婚式で必要なもの(席次表・席札やリングピロー、ゲストブック、二次会衣装などもあり、かなりの大荷物)を式場に預けていると…

スコット家族(両親・姉・姪のソーヤ)が登場!
(久しぶりのソーヤが天使すぎて悶え死んだ)
まさかの両家初の顔合わせ!!!


↑私たちがリハ中に撮ったらしい。兄が撮影。

母はすっごくスコット両親と会うのを楽しみにしてて、たくさんのお土産(日本酒やお茶や急須など)を用意してて可愛かった!

スコットの母はこの日のために日本語を勉強してきてくれてた。
簡単な挨拶や単語だけでも、一から日本語を学ぶのは相当難しかっただろうし、努力してくれたのが本当嬉しい!!!

手作りクッキーも袋いっぱい持ってきてくれ、スコット母の優しさには毎回感動する( ; ; )

スコットが通訳に入りつつなんとか挨拶を終え、

リハーサルスタート!!



歩く練習と立つ位置などの確認
(当日はほとんどのことを忘れてミス連発)

ソーヤのリングガールリハの様子



リハでは恥ずかしがってたけど本番は堂々とやり遂げてました
さすがソーヤ!!!

リハの後は私はまた家族と家に戻り、スコットは両親の泊まるホテルへ。

欧米では、結婚式前夜は新郎新婦が別々で寝ることが普通だそうです
挙式本番まで会わないことで、感動もひとしおなんだとか。

しかし、
これが相当きつかったーーー( ; ; )

これまでずっと一緒に準備を続けていたのに、1番必要なときにパートナー不在とは。不安が募るばかり( ; ; )

母やおばあちゃん(うるさい2人)と話してもリラックスできず、スコットにラインして不安をぶちまけてました。

対する新郎の前日の様子↓


仲間とカラオケでコスプレ大会をしていた模様。
なんつー余裕!!

私は独り寂しくソワソワもじもじしてたというのに!!!
(カラオケは誘われたが前日にお酒は飲みたくないので断った、、というかそんな心の余裕がなかった)


まぁ、今思えば挙式の本番でスコットの姿が見えた時、やっと会えた!っていう安心感が半端なかったから作戦(?)は成功したのかもね。

とにかくソワソワ緊張と不安を抱えながら眠りにつきました


結婚式挙式編へと続く!!