りなっくま日記

カナダ人のスコットと国際結婚、翻訳家

やっと


スコット ケイム バック!!!!

ひゃっほーーーー!!!

何故かこんな日に限って夜にバイトをいれてしまった大馬鹿者の私ですが

終わったらダッシュで帰宅!

スコット寝てたが\(^o^)/笑


でもほんと嬉しすぎた!

3ヶ月、東京~新潟間で遠距離してたけど、そのときよりキツかった
理由はこれ

1、時差
2、LINEが四六時中使えるわけではない


カナダとの時差、17時間。
ほぼ日夜逆転、全然時間が合わない(;_;)

夜中眠れなくて声聞きたい、と思って電話してもあちらはお昼で仕事中だったりWiFi繋がらないとこにいて音信不通。

それでも3回?くらいちょこっと電話したけどさー全然足りん



なんかたったの1週間なのにさー
永遠のように感じたよ。。(大げさか)

“もしかして私はここに一人で住んでて
スコットという存在も想像の中の人なんじゃないか”とか考え出したり←病みすぎ

とにかく限界だった!精神的に


最近飛行機の事故も多いから心配で
無事に帰ってきてくれて幸せ( i _ i )

もうほんと、1週間でもクソほどに辛いのに単身赴任してる人ってなんなの?!メンタル強すぎだろ!

私が依存しすぎなのかもしれないけど、
スコットがいなきゃ無理。。


もし出張が多い仕事になったとしたら私も毎回ついていくと思う←


でもね、今回のことで思ったのです

私このままじゃダメだと

スコットがいなきゃ廃人になってるようじゃ
彼が生きる目的になってはダメだとね

そうなってしまったら自分が辛くなるばかりだもの
スコットにとっても重荷になる


他に自分が情熱を捧げられるもの、没頭してできるもの
何か見つけないとなぁ
そうすればちょっと一人になったって平気でいられるはず


それって…
子供か?←