テスト

りなっくま日記

カナダ人のスコットと国際結婚、翻訳家

バンクーバー1日目



シアトルからバンクーバー
国境を越えてバスで5時間!

《ちなみに、アメリカに労働ビザや学生ビザなしで入国するにはESTAという申請書が必要です。
アメリカに住んでたくせにそれを知らなくて、国境で連行されました(笑)
オンラインで申請できるので、渡米する際は忘れずに!》



バンクーバーは2泊。

今回泊めてくれるのはスコットの小学校からの親友のショーン

話にはいつも聞いてたので会えて嬉しかった(^∇^)



奥さんのレイチェルは実家に里帰りしてるらしく残念ながら会えず…>_<

バンクーバー歴7年のショーン。
1番いいとこに連れてってやるといって連れてきてくれたのが夕日の見えるビーチ!



シアトルしかり、バンクーバーしかり、大都市なのに車ですぐのとこに海があるのは本当に魅力的!
手作りのおいしいハンバーガーを作ってくれました♪



景色もいいから何倍もおいしく感じる。

夕日のあとは反対側から大きな月とバンクーバーの街が見えて贅沢な夜。
ちょっと寒かったから三人で毛布に入って心地よかった


空には満天の空。
運良く超巨大な流れ星を見た!
燃えてるのが肉眼で分かるくらいおっきくて、三人で叫んだ(笑)


ショーンはほんとにおもしろくて優しくて良い奴。
私たちのために明日は仮病で会社休んでくれるらしいw


しかも、ビーチでビックニュース。
二日前に奥さんのレイチェルの、妊娠が発覚したと!!
おめでたい!!!!!



話は変わって、
スコットも旅行好きで友達もかなりの旅マニア揃い。
ショーンもその1人で
ネムーンがてら、南米を6ヶ月旅したという。

ネムーンのスケールが違う(°_°)笑


チリ、ペルー、コロンビア、ボリビアエクアドル

そのときの旅をビデオを見せてもらったけど
自然がすっごくほんとにキレイで言葉を失ったよ。
いつか絶対南米いく!!


なんで6ヶ月も旅ができたの?って聞いたら
『旅をしたかったから夫婦で仕事を辞めた。』って笑
潔くてかっこいい。

帰国してからその会社に戻ってきてほしいと再オファーがきたらしいからそれもすごい。
できる男、ショーン!


スコットとも、いつか子供ができる前に仕事辞めて半年くらい旅行しようねって話をした。
二人とも今の仕事が好きなので実現する日はこなそうだが、、、


素敵な夜でした♪