りなっくま日記

カナダ人のスコットと国際結婚、翻訳家

ラザニア地獄


今日もボートへ直行!
これで4回目(笑)
どんだけボート好きな家族なの(笑)

湖で遊ぶスコットとお母さん、お姉さん、ソーヤ


なんてステキな家族なのだろう…眩しい(笑)
正直、こんな健康的な家族団らんというものにあまり慣れてない(うちが家族でやることと言えば、麻雀、スロット、アニメ鑑賞w)ので
なんか輝かしく見えた。

私もこんな家族になれるのかなぁ…


本当に素敵すぎる家族。
幸せを絵に描いたような家族だよ。

こんな家庭に生まれたからスコットがこんな良い子に育ったんだろうなぁ。


シャボン玉で遊ぶソーヤ



もう、ソーヤがスコット大好きすぎてやばい。
ずっとuncle Scott! (uncleは伯父)ってビックスマイルで抱きつく。

3歳児に嫉妬する婚約者の私。←

私だってこんな伯父ほしいよ!!
こんなお父さんもほしい!!
家族にこんな人いたら最高だよなー。


と思ったら私も家族の一員になるんだった(笑)
なんか不思議。
血の繋がりがないのに家族になれるなんて不思議。

スコットの良いところは家族を大事にするところ。
それが一番好きなところの1つだったけど、ここまでか、とビックリだよ。

良い息子であり良い孫であり、良い弟であり良い伯父にもなれる。
どんだけやねん!

良い夫になってくれるといいねー。
今のところ、良い婚約者はやってます。
夫になったら豹変したりして…?!←ありえないだろ

ソーヤの寝顔もパパラッチ♪


ぐうかわ。


夕食はお母さんお手製のラザニア!




案の定、食べ過ぎる。

スコットと夜の散歩にでかけるも、あまりのお腹が苦しくギブアップw

二人で数時間苦しんでいました(笑)

馬鹿だねー。
あとで苦しくなるのわかっててどんどんお代わりするからね。


明日はケロウナで過ごす最終日。
少しは家族の一員になれたのかな?

夕食で、お父さんが乾杯のとき
『Rina, welcome to my family!』って言ってくれたの嬉しかった。

この家族に相応しい、ステキな嫁になるよう、がんばろう。