テスト

りなっくま日記

カナダ人のスコットと国際結婚、翻訳家

ブライダルフェア



逃げたい症候群から数週間・・・

なんとか落ち着き、今は現実と向き合い結婚式に向けて準備中!

毎週ブライダルフェア三昧です。

ゼクシィの統計を見ると、だいたいのカップルは1,2件の下見で会場を決めるという。


えっ・・・・ま、まじで?|д゚)



1日で、むしろほんの数時間で、300万以上も吹っ飛ぶ
人生で一番高い買い物とも言える結婚式の会場を
1,2件の下見で決めるというのか・・・・

なんとも潔い・・・

まあ、ある程度エリアや希望が絞れてる人ならいいのかもしれないですね。


私はまだ結婚式初心者(二次会はいっぱいあるけど、挙式から招待されたのはあやとまゆみの2回のみ)だし、

スコットもカナダでの経験しかない(日本と様式が違いすぎてあまり参考にならない)ので

ブライダルフェアに行ってやっと、
あ~こんなのいいかもな~ってイメージが沸いてきたところ。

ウェディングプランナーさんはすごーーい必死に営業してくるのですが、
フェア当日に成約して頂いたお客様には〇〇万円引き!とか言われても正直、下見の当日に決める気はないです。。。


なんたって、全てが高すぎるもん。

ある会場で、チャペルを下見したとき、フラワーシャワーを天井からやってくれる演出があったんだけど(下見なのでタダ)

見積書を見たら、本番はそのフラワーシャワーだけで追加5万円とか(°_°)


今やってくれたやん!タダで!



よっぽど、二人がコレーーーーー!!!!ってのがあればいいけど、
私がワガママで欲張りなので、なかなか難しいでしょう。
スコットもスコットで、天使なので何でもOKかと思いきや、チャペルに十字架があるのは嫌だとか(海外ではクリスチャンでもないのに十字架のあるところで挙式するのはおかしいらしい。スコットの家は無宗教)、ステンドグラスの窓は嫌だとか何気にこだわりがある。←ま、嬉しいんだけどね




ブライダルフェアは楽しい。
式場って見るだけでも綺麗でテンション上がるし、フレンチのフルコースとか、おいしい食事も試食できる。



でも、、、本当に疲れる!

この前行ったところなんて、私たちが下見や相談会をしてる間に一つの挙式&披露宴が終わってしまったw
4時間以上いた。

プランナーさんの営業トークを聞いたり毎回される同じ質問に応えるのも疲れます。
しかもスコットはそこまで日本語ペラペラってわけじゃないから、、

一回、私ばっかりプランナーの質問に応えたり質問したりしてたので、キレましたw
スコットは会話を遮らないように、あとで英語で質問しようと思ってたらしい。

でもそんなん、その場でプランナーの人に聞けよって感じだし。
お前の通訳じゃねーんだよ!←ひどい


さすがの天使スコットもそこでは
『僕だって僕なりに頑張ってるんだよ!!!
第二言語をずっと聞いてるのは疲れるんだ!!!』
と、ちょっと怒り始めたのでなんなん?(´・ω・`)と思いましたが、←あくまで自分は悪くない人

ブライダルフェアで喧嘩するカップルというのも茶番すぎるのでやめました。

私も彼の友達と遊んでて英語ついていけないとき諦めたりするので理解してあげないとな・・・と。←と言ってるだけで実際は努力しない


でも結婚式に非協力的な彼氏も多い中でブライダルフェアの会場探して予約してくれたり、計画というのができない私のために進捗状況や必要事項をまとめてシートにしてくれたり(これはかなり助かってる)、本当にいろいろやってくれて、スコットじゃなかったら結婚式できなかったな、、と思います^_^;




まだ始めたばかりだから、これからすっごい嫌だったり面倒なことたくさんあるんだろーなーと思う、、

でも今のところはとても楽しんでやってます♪
このままでいれたらいいなー!!



最後に。

とある会場で頂いたデザート。
私たちの出会いがシアトルだったと話したら
プレートにマリナーズの文字が!(イチローのいたシアトルの野球チーム)



これには感動しました(^O^)

こーゆうのしてくれると印象に残るね♪