りなっくま日記

カナダ人のスコットと国際結婚、翻訳家

婚約その後。


人って、婚約とか結婚が決まると突然その人への評価が厳しくなってしまうのでしょうか?

今までは許せてたことが、許せなくなり、イラつく。

まあ友達→彼氏に昇格したときもこの現象が起こると思んだけど
彼氏→婚約者(旦那)はさらに顕著だと思う!!!!

こうやって、人はどんどん厳しくなっていくのでしょうか。。

だから離婚する夫婦も後を絶えない。

友達や彼氏だったら許せることも嫌になってしまうから。

でも仕方ないことだとも思うのです。
彼氏と旦那に求めるものは違って当然!
ハードルは高くなって当たり前。

昨日ですね、体調が悪くなり会社を早退したんですよ。

別にサボりたかったわけじゃないよ?←

で、そのことを彼に伝えたら、『今日は看病するね!!』と。

ご飯も作ってくれました。

ありがたいですね、
体が弱ってるときだと尚更優しさが身にしみます。

1人で暮らしてるとき、一番辛かったのは体調崩したとき。
ご飯買いに行ってくれる人もいません。

だから、『あー、結婚っていいな。いつも誰が支えてくれるっていいな。』、そう感動したです。

そのとき!!!

ちょっと飲み行ってくるわ( ´ ▽ ` )ノ




え。。。?


驚きました。
あなたの『看病する』は夕食与えて終わりだったってこと??


もちろん、予定されてた飲み会があったなら仕方ない。

そんな体調はそこまでひどくもないから、行ってきてって言ったと思う。

でもさ、今いきなり呼ばれたそんな軽いノリの飲み会に、フツー行く???
婚約者が風邪で寝込んでる日に、わざわざ行く???

あなたの優先順位ってそんななんだ。
私の体調気遣うよりも、飲み会なんだね。。

怒りよりも呆れと悲しみ、、、


そのあと悔しいので寝ましたが、
起きたらソファで力つきる彼の姿が。←夜中3時


すぐ側にいる横で、鬼LINEしました。←直接言わないあたりが

『あんたは私が風邪のときも平気で飲み行ける人なんですね。

もし私が妊婦になって助けが必要なときも飲みに行くんですね。

赤ちゃんが生まれて大変なときも飲みにいくんですね。』


つらつら。

つらつら。

次の日、話し合いになりましたが私は怒り心頭!

そこで謝ればいいものを、食い下がるスコット!

『だって大丈夫そうだったし、、』
『飲みに行っていいって言ったから、、』

って言い訳並べやがって!

飲み会行くな、なんて言うわけなくない?!
行きたいなら行けばって感じだし!

このスコットの態度に余計腹たち、
婚約指輪を床に投げつける!!!!


怒りはモノにぶつけるタイプです。

さすがにそれにはスコットもびっくりし、謝ってきましたが、私の怒りは未だ収まらない、、


正直、結婚生活うまくいくのかなーって、早くも心配になってきたリナックマなのでした(´・_・`)


せっかく婚約してハッピーなはずなのに、こんなブログですいません(´・_・`)