りなっくま日記

カナダ人のスコットと国際結婚、翻訳家

トーテム


ついに、シルクドソレイユ行ってきましたよ~!

ずっと興味はあったけど行動に移さず、友達がチケットを取ってくれて急に行くことが決まりました!
very lucky! ;)



スポンサーがダイハツだったので会場にトーテム仕様の車がありました♪


なんで今まで行かずにいたんだろう
これが最初に思ったことです。

ほぼ毎年か2年に1回行くチャンスはあったのに!!!
不覚です。

上映中は撮影禁止だったので画像は公式ページから転用します!すいません!


まさに芸術的!
ダンサーたちもすごかったけど、壮大なテーマというか、この作品を考えたの世界観はすごいなと思いました。


テーマは人類誕生と進化についてらしいです。
すべてが神秘的でした!


そしてパワーを感じる!!!


この一輪車芸は人類の進化になんの関係があるかはわかんなかったのですが、すごすぎてそんなこと気にならないほどでした。笑




どれほどの試練と練習を重ねてきたのでしょうか。
私たちの想像を超えるほどなのでしょう。。

人生のすべてをかけてやる、それがシルクドソレイユの役者。

私の人生にはそこまでの情熱を注ぐものがあるだろうか?
ないですね。
彼らに比べたら私の努力なんて虫けらのようなものです。
というか比べたら失礼ですね…


彼らは輝いていた、ステージの上で
失敗したら大怪我になりかねない危険なショーをなんのミスもなく
プロですね



まじでかっこいい。



また、絶対行く。