りなっくま日記

カナダ人のスコットと国際結婚、初マタ🤰

4年越しの恋



私は惚れやすく、飽きっぽい性格だと思います。

人に対してだけではなく、物事に対しても。

一回ハマるととことんだけど、飽きたらいきなり興味がなくなる。それが私。



だけど、今回は違った。

4年越しの恋が実りました。

あ、このブログ長いです。すいません。



アメリカのシアトルで出会った彼。
(出会いはLanguage Exchangeのサイトでした)

見た目もドストライクというわけではなく、

他にも彼氏候補がいたので2回目のデートで早速ドタキャンするという最低な女。。



しかもドタキャンの理由をなんのごまかしもせず,

「楽しそうなパーティーに誘われたから」と正直に言うくらい興味がなかったようです(笑)



なのにそのパーティーにはたどり着けなかった。

まだ海外生活3か月(英語しゃべれず)、スマホもない時代(グーグルマップもない)で、方向音痴の私は見事に反対方向のバスに乗り、どんどん知らない街へ。



夜7時なのにあたりは真っ暗。

バスをとりあえず下りたもののどこだかわからない…

そこで焦って藁をもつかむ思いで電話をしたのが、ドタキャンをして断ったデートの相手、スコットでした。



今思えば、よく迎えに来てくれたなあと思う。

私だったら、ドタキャンされた挙句
「迷ったから迎えにきて」と言われたら

「はあ?ばかなの?」と一蹴したことでしょう。



そこが彼の懐の大きさ。

スコットはドタキャンを水に流し、その夜、美味しいお寿司やさんに連れて行ってくれたのでした。まじ紳士!天使!



そこから始まった恋でした。
パーティに無事に着いていたら、スコットとはもう会うこともなかったかも、と思うと、
偶然じゃなかったのかなあ~なんてね。


来たばかりで英語も片言しか話せず…言いたいことは言えず、
それでもニコニコ笑って聞いていてくれた。

友達との遊びにも呼んでくれて一緒に飲みに行ったり。
(でもなぜか私の英語はスコットにしか通じない)

付き合って4か月で連れて行ってくれたハワイ旅行も
生まれて初めてリゾートホテルに泊まってすっごく感動したなぁ…



彼の家族に会いにカナダにも連れて行ってくれたっけ。


私のシアトルでのタイムリミットは1年と決まっていたから、それまでに行くこと、やることをリストを作り、コルクボードに貼って、一つずつ実行しました。

帰国が迫ってくると、1日1日を大事にしようといろんなところに連れて行ってくれて、夢のような時間だったなぁ。



私の帰国のときには正式に別れる決断を。

遠距離はお互いしたくなかったし、そんな自信もなかったからね。



そして帰国。



ちょうど4年前の今日のブログ(http://rinakkumaui.jugem.jp/?eid=15)を見たら、まんまスコットのことが書いてあって

「いつか本当に来てくれるんじゃないかって信じてます」って言ってた私…



その2年2か月後、本当にスコットはきてくれました。日本で仕事を見つけて、たった一人で。

別れた後もたまにメールとかしてましたが、私にはほかに付き合っている人がいました。
(若気の至りで婚約までしてましたが、なにか?)

他でもない、元彼ヘンリック。



あんなに好きだったスコットが日本にくるっていう大ニュースを聞いてから、遠距離だったヘンリックとの関係が揺れ動いてました。

やっぱり、越えられなかったんだなぁ。

良い人だった。めっちゃ大事にしてくれてたし。

でも結局ヘンリックとは別れて、私はスコットとやり直したい気持ちでいっぱいだった。



が、スコットが日本にきて2か月後、その気持ちを伝えたら、振られましたw

「まだ日本に来たばかりだから、付き合う覚悟がない」と。





( ゚д゚)


え????まじで?と戸惑い、焦り、失望しましたが、

落ち着いたら、

まあ、そうだよなあ、と。

別に私のために日本にきたわけじゃない。念願の日本に住むチャンスがようやくきたのだから、いきなり既存の彼女を作るよりは、いろんな人と出会いたい。と思うのはあたりまえだと思う。



ショックだったけど、仕方ない。私は違う人と恋愛をしはじめました(あくまで恋愛体質なので)。

なんと、数ヶ月後にはスコットもパツ金のヨーロッパ人と付き合ってました。

なんなんねん!!!!

覚悟ないんじゃないんかい!!!!

覚悟できたんかい!!!!


それでもスコットとはあくまで友達関係だったので、たまーにパーティなどで顔を合わせるものの、彼女を大事にしているだろうことは分かっていたので、距離を置いていました。

目的意識を失った私はイギリスワーホリへと飛び立つ…。




そこでですよ。

渡英して2か月後、パツ金ヨーロッパ人と別れたという報告を受けたのは!!!!

おいおいおいおい!今?なぜ今っ!!?

まじでずっこけました。

私が交際を申し出たとき、付き合っておくべきだったとか言い出す始末。

なんだこの後出し野郎!
今更私が良いと思ったって、もう遅いもーーんだーーー
というのは建前で

どうせなら日本にいるとき別れてほしかった。。。そしたらチャンスはあったかもしれないのに(ノД`)・゜というのが本音。



いろいろ考え、ロンドンにいる理由ってなんなんだろうって考えるようになりました。

家族も今大変な状況(金銭面)で、私一人、好きな人もいないのにロンドンにいる。なんで???


複雑な考えはきらいなので、

助けが必要な家族+スコット=帰国

といういたってシンプルな結論に。

もうそれしか頭になかったです。

帰国の決断は一日でした←決断だけは早い







と言っても、帰国理由は家族が大優先事項でありスコットとどうにかなれる保証はありませんでした。

彼女とは数か月前に別れたと聞いたけど、もう新しい人がいるのかもしれません。(そんな人ではないのですが)

しかも私は実家暮らしで、東京にいるスコットと会うこともできません。





そ・こ・で・
きてくれた奇跡のシルバーウィーク!!!!!(*´ω`)


いきなり新潟にくると聞いて焦りが隠せなかった。
なんで新潟?!この何もない新潟に?!何しに?

新幹線で2時間かけてわざわざきてくれたのも、理由があったようです。

より戻したくて、会いにきたと。
ロンドンから帰ってきたこのタイミングで、もうチャンスを逃したくない。
しばらくは遠距離になるけど、なんとかする、頑張れるから、東京でいつまでも待ってる。

そう、きちんと言われました(1回目はラリってたのか言われたときの全く記憶がなく←色々終わっている、2回目ちゃんと言ってくれました)

嬉しすぎて信じられなくてしばらく言葉が出ませんでした。

スコットともう一度付き合える?!ってかもう今すぐにでも結婚したいんですけど!!!?←焦りすぎ


では、4年以上ぶりのツーショット!
ずっと見たかった天使のスマイルスコットは今も健在です!


新潟で3泊。
朱鷺メッセ弥彦山、ふるさと村、関屋浜、万代シティなどなど行きました)



その後、佐渡に行き金山を見て、締めに最高の夕日見ながら語り合う。



あ、朱鷺いました笑




美味しい旅館のごはん~!


もう笑いっぱなしでめっちゃ楽しかったです。


笹団子、初挑戦。意外と和菓子好きなスコットは気に入ったようです(^^)



あっという間に連休は過ぎ、今はもう彼はニューヨークに研修へ。遠いなあ…

正直、不安要素ばっかりです。遠距離も1度失敗しているし…

でも、なんかスコットなら頑張れる気がする。
出会って5年間、築いてきた信頼があるから。


私は彼にふさわしい女になります!
次の目標は…
スコットの嫁になること!!もうこの人しかいない!!!


無我夢中で頑張ります!(^◇^)