りなっくま日記

カナダ人のスコットと国際結婚、翻訳家

入院なう

急ですが、入院なう。

と言っても今日でちょうど1週間で、週末には退院!

全然たいしたことはないのです

昔っから生理痛がひどく、ここ数年は悪化の一途をたどる一方でした

最初にやばいと思ったのはシアトルにいたときだから

よくもまあ5年くらいは我慢したなと言う感じ←放置しすぎ

ついに耐えられず病院に駆け込んだら、

お医者さんに今まで手術したことないの?とびっくりされました

卵巣嚢腫という卵巣が腫れる病気だったらしいです

詳しいことはよく分かりませんが←おい

分からんけど、とりあえず手術すれば妊娠はできるらしい。(そんなアバウト?)

初めての入院、手術を経験して

いろんなことを考える毎日です…

こんなに何もしない日々を過ごすこともなかなかないですからね

根っからのポジティブガールなのに

病院って場所に馴染みがないからか(それが普通だが)

気が滅入ってしまう日もあります。。

だいぶ動けるようになったので、

昼間はなるべくカフェやラウンジで過ごし気分転換、

友達が会いにきてくれるのはとても嬉しい!

問題は夜。大部屋で眠れず、長い長い。。(T_T)

とは言え、

手術日の夜と次の日のしんどさが嘘のようになくなり

みるみるうちに回復していく自分の体に感動します

昨日はできなかったことができる

一人でトイレに行けるようになった、とか

シャワーを浴びれるようになった、とか

外の空気が吸える気持ち良さ、とか

健康ってこんなに大事だったんだなって

それから

当たり前に子供が産めると思ってたけどそうじゃないんだなって

前は当たり前だと思ってたことに、今は幸せを感じながら生きてます

そう思えるだけ、入院した甲斐があったかなぁ…

将来のこともたくさん考えるようになって

私はほんとは何がしたいんだろう?

どんな人生を送りたい?

どんな人になりたい?

って

最終的には、

なんで生きるんだろう?ってとこまでいって←悩みすぎ

お見舞いにきてくれたスコット(4年前の元彼)にその話をしたら、

こう言われたよ

生きる意味?

んー

いろんなところに旅行したいとか

面白い人たちと出会いたいとか

美味しいコーヒー飲みたいとか

そんなことでいいんじゃない?

って

なるほどねぇって

なんだか、人生に迷っている今の私にとっては救われる言葉なのでした^ ^