りなっくま日記

カナダ人のスコットと国際結婚、翻訳家

新年早々…

あけおめ!

25歳になりました。

毎年恒例のコンコース誕生日会!

みんな毎年すてきなプレゼントありがとう!!、

トヤノ中新年会は二回もありました

in 新潟

 

In 東京


みんな元気で何より!地元仲間に会うと私もがんばるぞって気持ちになれるから不思議。

楽しいイベント盛りだくさんの2015年幕開け!

と、思いきや、早くも事件発生(ToT)

ちょーーー久し振りスノボ(5年ぶりくらい)、

白馬五竜スキー場へ一泊旅行にて…

1日めナイター中に人と衝突(ってか私は止まってターンの練習をしてたのに、上から人が突っ込んできた…)

相手のボードに直撃し、足と腕を負傷…

救急隊に助けられて下まで下りたけど、

実際に自分の怪我を見たとたん、泣きそうになった(笑)

だって今まで見たことのない腫れ方してたんだもん!!

2日め、

みんなは滑りに行ったが私はお留守番…

ゲレンデにいるのに何もできない辛さ、ハンパなかった~しかも時間つぶせるもの何も持ってなかったから、文字通りぼーっとするしかないという。

こんな無意味な時間を過ごすなんて、無駄すぎる!!

少しでも生産的な時間の使い方、というわけで運転の練習でもしよう、と

雪道ドライブ←危なすぎ

ここは長野の山奥。

吹雪で前見えない、窓ガラスくもりすぎ、足痛い、地面も凍ってる中の命懸け1人ドライブ。

そしたら吹雪の中、手を挙げる女性2人発見!

止まろうか迷ったが、、

人生初のヒッチハイクされるという貴重な体験w

つうか運転初心者のくせに知らない人乗せるなっていうね!

運転の指導をしてもらいながらなんとか目的地に送り届けましたーo(^-^)o

なんか救ったのは私なのにすごく救われた気がした!

だって、せっかくお金貯めてスノボにきたのに怪我して何もできなくて…ほんと何のためにきたんだ??って悲しくなってたけど、

その2人のためになれたんだって思うとなんだか気が楽になってね←大げさだけど

助けられる人が救われるんじゃなくて、助けた人も救われるものなんだな~って帰り道に思いました。

そんぐらいショックだったんだよ!!!笑

ま、不運なことがあれば、良いこともあるでしょう。

あまり気にせずに、、ねっ!

けどスノボ自体はすごく楽しかったから、怪我が治ったら今シーズンまた行きたい!!←懲りないやつ

一面の雪景色はロマンチックでした~(^^)