りなっくま日記

カナダ人のスコットと国際結婚、翻訳家

kkk

 

よく彼氏のことで悩んでる人が言う「私ってなんなんだろ」っていう発言が嫌い。

たぶん今までで言ったことないし、言うこともないと思う。

だってそんなの、どんな被害者意識だよって感じがする。

そんな彼氏を選んだのも自分だし、そんな関係にしたのも自分なんだから。

なんなんだろってつぶやいて被害者ぶってる暇があったらすぐ見切りつけてしまえばいいと思う。

自分が思ってるように大事にしてくれないなら、その程度の気持ちなんだろうし、

離れてしまうほうがいい気がする。てか私ならそうする。

それでも離れたくないなら、つべこべ言わずそんな彼氏でも従順についていけよと思う。

やっぱり、女は愛されてナンボだよ。

どんなに愛してても、相手に愛されなきゃ幸せにはなれないと思うの。

追ってる恋も、確かに楽しいときはあるかもしれないけど最初のうちで、

本当に愛されたらどんなに幸せかきっとわかる。

外見が好みなのも大事だし、なんか魅力あって惹かれる人もいるけど、

最終的には浮気しないで自分だけを愛せるっていうのが一番大事な才能だと思う。

なんの話してんだろうね。

いや、最近友達に恋愛相談されて、最悪な彼氏っていっぱいいるなーってつくづく思ったんで。

前から思ってたけど、いい子に限ってダメンズに捕まるよね。

よっぽど、火遊びしまくってた子のほうがいい男を見る目ある。

世の中そーゆう風にできてるんだな~。

男遊びに関しては、まぁ昔からカスだった私だけど、

その甲斐あって見る目だけは養ったもんね~(開き直るな)

彼氏に限らず、会って数時間しゃべれば、いい人間かそうでない人間かわかるもん!

そうでない人には自分からはコンタクト取らない。だから友達はいい子ばっかり。

そんないい子たちがダメンズに悩んでるのは本当に悲しいことです。

もう本当、幸せになって!!って言いたくなる。まじ見る目養って!!!

SEX AND THE CITYのどっかのシーンでキャリーが、

「ステキな未婚女性は山ほどいるのに、ロクな未婚男性がいないのはなんで?」みたいなこと言うんだけどまさにそれで、

いい男はしたたかな女によってすぐキャッチされるが、

ステキな女の人に限ってそのチャンスを逃してしまいそう。w

いや~、まじでダメンズウォーカーやめたほうがいいよ!

女の幸せは旦那選びで決まると思う、本気で。

まぁこれとは全く関係ない話だけど、今日は久しぶりに英語をしゃべってきた。

英語で話すと、うまく言えなくて困るときも多いけど、違う言語で話すと全く違う思考回路で話すから面白かったりする。

自分がちょっとキャラ違うのわかるもんwそしてリアクションが大げさになる(笑)

あとなんだろね、英語自体というより外国人特有の雰囲気が好きだな~

日本人にはない、さっぱり感?そして自信?

(と言ってもナルシストではなく、人と人、自分は自分って感じの)

その場の雰囲気に合わせて話したりしないとこが好きかな。もう言いたいこと言っちゃうの。

だからまぁ会話に和というのは存在しないし、どんなに好きな映画やアーティストについて語ってもそのあとに「まぁ僕そーゆうのあんま興味ないな」ってあっさり言われたり(笑)

でもやっぱジェントルマンなのがひしひし伝わってきたな。とくにドイツ人のほう。

楽しかったなぁ。二人とも我が道を行くタイプの人だった。外国人はみんなそうか。

最近、自分はまだ気分はシアトルなんじゃないかって思っちゃうよ。

土地が恋しいやら、人が恋しいやら。

抜け殻になってしまったんだろうかー?

もうすぐ10月になる、気持ちを入れ替えなくちゃ。