りなっくま日記

カナダ人のスコットと国際結婚、翻訳家

Mariners Tour

 

ここで見える、触れられる全てのもの、人が名残惜しく感じる今日この頃。

と言いつつまだあんまり実感がわかないのですが。

日本でみんなに会えること、それは実感してる。

予定もだんだん埋まってきたし、行きたいところもいっぱいある。

でもシアトルには、旅行ではくるかもしれないけど、

当たり前だった「日常」はもうこないんだということがまだ信じられずにいる。

一緒にいるだけでほっとできて、離れてると不安になってた彼にも会えなくなるんだね。

寂しいどころか、私はこの先どうやって生きていくんだろうと心配さえするよ。

でも、時間が過ぎ、どんどん思い出も薄れてしまって

過去の人になってしまうのがほんとは一番悲しいんだと思う。

人間ってそういうものだからね…

過去の経験によりすべて悟りました。

すべては移りゆくと。私の気持ちも二人の関係も。

泣きながら、離れたくないと思い、

でも私たちにはお互いの人生があることもちゃんと理解していて、

私の未来と彼の未来がどこかで交わらない限り、

もう一緒にはいられないんだって気付いていて…

結論は、まだ若すぎるよね私たち、というしかなかった。

私にだってまだ、学生生活および就活という大事なイベントが残されてるわけだし、

彼もまだ24で若いんだから自分の人生どうにでも変えられるよね。

私は今まで、好きならどうにかなる、ってずっと信じてきたけど

好きだけじゃどうにもならないこともあるんだなって初めて学んだ気がするよ。

とくに仕事とか、国とか…

キレイごとしかもう言えないけど、最後に悲しい別れがあっても

今までの楽しい思い出はなくなるわけじゃないからいいんだ…って。

あぁ、でもやっぱり離れたくない。

帰国まではきっと毎日こんな感じなんだろうな。

顔を見る度に悲しくなって、どうしようもなくなる。

でも最後のシアトルを満喫しないのも損!

ってことでマリナーズツアーに参加してきました♪

これは、普段は行けないような球場の中をガイドさんが案内してくれるツアー!

グランドを歩いてみたり…

イチローの座ってるベンチ(バットを置く穴がるからわかる)に座ったり…

記者のインタビューが行われる部屋だったり、

記者が座る特別席

などなど、いろんな秘密の部屋に潜入できました!!

選手のロッカールームに行けなかったのは残念!←そりゃそうだ

知らなかったんだけど、球場には一般席と別にスイートルームなるものが何部屋もあって、

そこにはキッチンがついてたりお酒を飲みながら観戦ができるという。

まぁびっくりしたのはそのお値段。

安い部屋でも1試合で20万、一番いい部屋だと100万近くするらしい…

えー?1回の野球観戦にそんなに?と思うがそこから見るグラウンドは見晴らしも最高だった。

いつかそこで観戦できるくらいのお金持ちになりたいね~^^

というかそういう人と結婚したいね~^^←

イチローマリナーズにいるのもあと1年半なんだそうです…

だから最後にイチローにもう一回会ってから帰りたい!

というわけで来週は試合を観に行ってこようと思います!

ではでは!