りなっくま日記

カナダ人のスコットと国際結婚、初マタ🤰

HAWAII

憧れの南国、ハワイへと行ってきました!

 

留学してる身でバイトもできずお金はまるでない私を

ディズニーも顔負けの夢と魔法の国連れてってくれたのは

2月から彼氏のスコット君♪

付き合って4カ月でハワイ旅行とは・・・なんと贅沢な身分だろうか・・・

 

ちなみ彼、まだ24歳という若さです。

イイ車に乗ってるけれど、生活はごく普通の24歳社会人って感じだし、

(日本の社会人よりは楽しんでるけど)

家も特別リッチというわけではなさそうなので

このハワイで破綻するんじゃないかとちょっとびくびくしています(笑)

 

私と言えば、食べるものに困るほどではないけれど

裕福ではない家庭で育ったので

(なのに普通の何倍もお金がかかる娘なのですが)

自分がこんなリッチな思いしていいのか?と旅行中ほんとに疑問でした…

 

つくづく留学をさせてくれたお母さん(お金を貸してくれたおばあちゃん)と

彼氏に感謝しなきゃと思うばかりです。

 

自分の幸せと、身の上が伴っていないというか、

こんな私がこんなに幸せでいいの?って恐縮しまくりでした。

もうじき死ぬからこんな幸せを味わってるんじゃないかと不安になったり。

おかしいですね!

 

 

まぁそんぐらいハワイの日々はAmazingでした^^*

こんな夢を見させてくれる彼氏はなかなかいないね。

 

ではさくっと振り返ってみます!

 

 

 

~1日目~

 

出発の飛行機が遅れるという出だし不調なスタート。

せっかく早起きしたのにね~と言いつつもフライトまでの時間も楽しむ♪

シアトルからハワイまでは飛行機で6時間。

同じアメリカと言えどはるか遠い。

ハワイ上空に着いたとき、窓から虹が見えた

254479_171979459532907_100001625613119_514676_3243678_n.jpg

これからステキなことが起きる気がして、わくわくした

 

 

着いたときの強い日差し、ハワイ独特の香りに心奪われる

曇りと雨ばかりのシアトルにはないものがそこにはあった

 

車を借りて早速ホテルに向かう。

彼氏はシアトルにお気に入りのサングラスを忘れたらしくショックを受けていたw

ハワイ旅行ほどサングラスが必要なときはないだろうに…

 

ホテルは高級リゾートで知られるMariott

着いたときにロビーの広さ、目の前に広がる美しい海のブルーに感激した

こんなホテルにこれから滞在できるなんて…

261445_171979756199544_100001625613119_514683_6092148_n.jpg

 

 

 

二人ともお腹がぺこぺこだったのですぐにご飯♪

それがやたらおいしい。トロピカルのカクテル一杯で早くもほろ酔いモード(笑)

 

そして水着に着替え、いざビーチへ!!!!

と思ったらサングラスの次は水着を忘れた彼氏(笑)

これには腹をかかえて笑わせてもらいました。

だって彼氏、「ハワイ旅行には水着とパスポートがあればいいんだ!」

って豪語してたくらいなのにw

 

これまでの人生でほとんど忘れ物の経験がないらしく、

人の数倍は忘れ物が多い私がうつったんだとか彼は言ってました(笑)

 

仕方なく新しい水着を買い、ビーチへLets Go!

ご存知の方も多いと思いますが、私は全く泳げません。

21年間カナヅチでしたが、泳げるようになろうと努力したこともなく、

むしろ海を避けて生きてきましたw

 

意外と海に行ったら泳げるんじゃないかとたかをくくってましたが、

そんな奇跡はおこるわけなく、赤ちゃんのようにずっと彼氏にしがみついてました←

水が怖いわけじゃないんだけど、海水が目とか耳に入るのがどうも慣れない

 

 

今までは細身の男が好きで彼氏もわりと細い人ばかりだったけど

(ちなみに私のタイプは細身、色白、ロン毛という三拍子だったはずなのに

今の彼氏は細身でもなく、超短髪である・・・)

 

がっちりしてる人っていいなぁって気付いた瞬間でもある

彼はかなりでかい上にスポーツもやってるので

いくら私が全体重かけてしがみついても全然平気そうであった。たくましい!

 

そういえば彼氏と海で遊んだことがなかったけど意外と楽しいね

水をかけたりかけられたり、まるでドラマの定番シーンではないか!

 

夕日は絶対見ようね!と言ってたのに、

部屋でラブラブしすぎて気付いたら沈み終わっていたというオチもあった(笑)

 

夜はプールでのんびり。プールから眺める海は最高に美しい!

263904_171982172865969_100001625613119_514742_8068710_n.jpg

 

飛行機疲れで早めに就寝zzz...

 

 

~2日め~

 

朝食はこれぞリゾートの朝食!という感じのレストランだった

テラスでキラキラに反射する海を眺めながら、バイキング形式で好きなだけ食べられる

白いご飯に漬物、味噌汁を持ってきたときはほんとに日本人らしいねと笑われた

ちなみに、こっちにきてからも必ず食前には「いただきます」と言っている

もはやこれは日本人の精神みたいなものなのかな

 

この日はとにかくリラックスしよう!と決めていたので本当にのんびり。

 

 

今までの旅行は安いホテルというのもあり、

「ホテルで過ごす」っていう概念がまったくなかった

とにかく何かしよう!って一日に予定をびっちり詰め込んで、

ホテルに疲れ果てた姿で帰ってきてたっけ・・・

 

でも今回は違う。

ホテル内に4つもプールがあって、バーもあって、ショーもやってたりして、

何日でも十分楽しめる

 

私たちもプールで泳いだり音楽を聴いたり本を読んだりして至福の時を過ごした

ハワイに似合う音楽が思いつかずGO!GO!を聴いたらめちゃくちゃ景色とマッチした(笑)

 

彼は、リーグの優勝を決める大事な試合らしく、テレビでホッケー観戦までしていたw

ハワイまできてホッケーかい!!

男のスポーツへの情熱はちょっと理解しがたいものがあるw

 

夕方ちょっとお買い物して夕飯食べて外に出たら、

絶好の夕日タイミング♪念願の夕日は壮大だった…

 

ちなみに4日間全て夕日を見たけど日によってどれも表情が違う。

この日の夕日はさわやかでかっこよかった

253643_171980296199490_100001625613119_514696_3600932_n.jpg

 

 

~3日目~

 

今日はシュノーケリング

ライフジャケットなしだったから深いところは怖かったけど

ずっと支えてくれてて安心してシュノーケリングできた

彼氏に命を預けたのは初めてだったよ←おおげさと思うだろうが、カナヅチにとって海は恐怖の場所

 

いやー、海底の神秘ですよ

ちっこいのからでっかいのまで様々な魚がいた

水に潜ってしまうと、自分の呼吸の音しか聞こえない沈黙の世界だった

陸でしか生活できない人間にはわからない世界があるんだろうなぁ…

 

 

シュノーケリングは思った以上に体力が必要で、1時間もしないうちにバテる←

日ごろの運動不足はこういうところで露見してしまうね…

 

ビーチで休んでいたら、飲み物を持ってないことに気付く

じゃあ、一緒に買いに行こうか、と思ったら

僕が買ってくるよ!と一人で走ってスタバのキャラメルフラペチーノを買ってきてくれた

 

このときに私がどれだけ感動したか。

これが愛ですよ、愛!

ビーチの近くにそうスタバなんてあるもんじゃないのに

自らひとっ走りして買ってきてくれる優しさ…

 

今までそんな扱い受けたことないから、

欧米人(全員ではないだろうが)のレディーの扱いには

感動してしまう

 

面倒だとか、全く思わないみたい

男は、女を守るのが当たり前って感じだから。

苦労を厭わない姿に何回もキュンときた!←のろけ入りました!

 

その後、ホテルのプールに戻ってプールサイドでカクテル♪

261968_171980386199481_100001625613119_514698_1068538_n.jpg

 

ただ…このカクテルが後に悲劇を呼ぶことを二人はまだ知らない…

 

この日は、シュノーケリングのあと、島で一番高い火山に登ろうという計画でした

しかし、このマイタイというハワイ名物カクテル、私には強すぎた…

 

もちろん私がもともと酒の弱い体ではあるが、こっちのカクテルはまじで強い!

日本なんて、アルコールは飾りみたいなもんで、ジュースばっかの味がするけど

こっちは平気で半分以上アルコールだったりする

ビールより全然カクテルのほうが酔う、ってみんな言うし

 

結構ふらふらになりつつ車に乗り込んで、火山へと走らせたが、

40分くらい運転したところでどうも体がおかしい

自分では気づいてたけど、40分も運転させて今更引き返すとは言いだしづらい><

 

そしたら彼氏、道の脇に突然車を停車して、水を買ってきてくれて、

火山は別の日に行こう!今日は部屋でリラックスしようって言ってくれた

 

本日のキュン2回目はいりました~!←

40分も運転したのに引き返すのもなんとも思わないみたい。

そしてこの日の夕日は一番きれいだった。

 

255006_171980519532801_100001625613119_514701_5575065_n.jpg

 

 

~4日目~

 

この日は7時起床!

なぜこんなに早いかと言うと、8時からサーフィンのレッスンがあったから。

 

泳げない私、やっぱりちょっと怖かった

新しいことに挑戦することが極端に苦手な私

(そしてできないと思ったらすぐ投げる)

こんな自分じゃいかん!と思い、トライすることにした

 

とはいえレッスンは英語…インストラクターの言ってることがよくわからない

254452_171985242865662_100001625613119_514766_2069614_n.jpg

 

 

でも海の中では彼氏にもう助けを求められない…

と最初はリアルにびびってました

 

全く立てず、目や耳に容赦なく海水が入ってきてすっごくしみる

気付いたら波に流されて

みんなのグループから100メートル以上離れたところにいたりした(笑)

心配した彼氏が迎えにきてくれたが←お前は赤ちゃんか

 

レッスンも半分が過ぎたところで、やっとコツが掴めるようになって、

何度か立てた!

しかしあとで撮ってもらった写真を見たら

フォームがめちゃめちゃおかしかったw

 

彼氏も初めてのくせに早々と立って、完璧に近いフォームでかっこつけてるのに

254957_171985312865655_100001625613119_514767_5972967_n.jpg

 

私なんてサーフボードの上で仁王立ちですよ!!!笑

 

253709_171985599532293_100001625613119_514773_6445484_n.jpg

 

彼氏は「りなのフォーム、ロボットみたいで可愛かったよ^^」って言ってくれたけど。

(完全バカにしている)

 

あんなフォームだけど、波に乗って目の前にあるヤシの木と空を見つめたとき、

本当に爽快な気分だった!!!

サーフィン好きの気持ちがすごくわかる

感覚的にはスノボと似てるけど、

サーフィンのほうが数段爽快だね!!!

 

泳げないし、たいして運動能力もない私でもできたので、

ぜひみんなにも挑戦してもらいたい!!

今度からは海行ったら絶対やりたい^^私的にはシュノーケリングよりも楽しかった♪

 

 

夕方からハワイ伝統のダンスや歌を観ながらのディナー

260231_171980942866092_100001625613119_514716_7471372_n.jpg

260503_171981332866053_100001625613119_514724_2771827_n.jpg

 

 

テーブルが10人席で3ハネムーンカップルがいて和気あいあいと話した(^-^)

ネィティブ同士の会話となると極端にしゃべれなくなってしまい彼氏にどうしたの?って言われたけど…

だってみんな会話早いんだもん><。

 

ショーは感動した~~

とくに女の人がみんなすっごく綺麗。そしてダンスがうまい!!!!(そりゃそうか)

あーゆう美しい人になりたいって思ったね~

女らしい物腰というかね。あーなんでフラダンスとかバレー習ってなかったんだろう←

 

 

 

~5日目~

 

今日こそは火山に再出発♪体調もばっちりです!!!

火山まで2時間ぐらいのドライブ。島はホテル街以外はほーんとなんもない。

なんもない景色っていいよね。

 

山の頂上は10000フィート。

ちなみに富士山頂上で12000フィートだからかなり高いよね!

雲がすごく低く見えた。

255780_171981876199332_100001625613119_514735_5639994_n.jpg

 

f:id:rinakkuma417:20180609145455j:plain

 

でも高山病になりかけたw酸素が足りないからか、頭が痛くなったり。。

私ってすごく弱いんだなと思った。体力がまるでない…運動しなきゃ!

 

火山降りてからは街のモールをぷらぷら…

私はおそろいのブレスレットがほしかった

名前とかイニシャルとか入ったさ、よく日本人が記念に作るやつ。

 

でもこっちでは“カップルでおそろいのものを持つ”っていう文化がない。

日本独特のものみたいだよ

カップルでペアブレスレットとか、ペアストラップとかしないって。

なんで結婚もしてないのにペアリングするの?って感じらしい

 

だからどこ行っても手作りブレスレットみたいなのはなかった

日本だったらどこでもあるのにね。><

 

帰り道、車を走らせながら、

「てか、明日帰る日じゃない?」と気付いた

 

シアトルのこととか、すっかり頭の中から消えてたから、

ハワイからどこかに帰らなきゃいけないなんて、信じられなかった

やだよ、学校とかインターンとか知らないよ…

 

 

 

最後のディナーは、ちゃんと予約してありました

抜け目ないなぁ…エスコートが完璧。

そして外人と海外旅行はするべき。英語ができるからすごく楽←

 

 

そのレストランはマウイ島で一番人気のレストラン。

3日前に予約したんだってw

 

まずロケーションが海の目の前で、

屋内なんだけど窓がないからビーチでディナーしてるみたいだった

 

料理も絶品の魚料理!!

アメリカって魚料理が全然ないから本当恋しかった~魚おいしい。

 

しかも、デザート注文してないのに

「君たちレイ(花の首飾り)してるからお祝いごとでしょ?」

ってオーナーみたいな人がデザートサービスしてくれた…

 

これには二人苦笑w

え、なんのお祝いでもないけどどうする!?って(笑)

初の旅行記念ってことでおいしいデザートもいただいた^^*ラッキー♪

259872_171982272865959_100001625613119_514743_5615342_n.jpg

 

これがそのときのレイ(笑)

酔ってるのと日焼けで二人とも真っ赤。。

 

そして帰り星空に感動しながらホテルに着くと

着いた瞬間にドーーーーンって花火の音が。

 

彼氏はどっかで誰かが騒いでるんだと思ったらしく部屋に入ろうとしたが

私は気にせず音のほうに走りだした!!!

 

そしたらやっぱり。花火でした!

なかなか長くて、10分以上はやってたかな。

ちょうど映画祭が近くでやってて、その締めの花火だったみたい。

 

このタイミング!!!!

この最終日に、すぐ近くで花火が見れるなんて。

ちょっとでも帰り遅れてたら見れなかったしね。

 

まじでツイてるな、と思った

神様の贈り物だよね…

彼氏もりなが走っていかなかったら気付かなかったよ、ありがとうって^^

 

今年の夏は日本の花火が見れなくて残念だけど、

ハワイで最高の花火が見れたことで満足しよう!

 

 

というわけで、ハワイのラストナイトは終わりました*

 

 

 

~6日目~

 

最後の海を満喫ー!ということで午前中から海!

しかし早く帰れと言わんばかりのくもり空だった(笑)

毎日晴れてたのに!!

 

海で一緒にはしゃいで、ハワイ最後のご飯はマックで締めて(笑)、

空港へと向かった。残念ながら、遅延はなかった…

 

飛行機ではあー魔法が解けちゃった、って悲しかったけど、

絶対また戻ってこようね!って言ってくれたから、ちょっと元気出た。

約束ってステキだよね。

 

次の旅行はカナダに行こう!ってことになった。来月、彼の両親に会いに。

彼氏の両親に会うとかそれだけで緊張なのに、

言葉通じないとか完全オワタだわw

ちなみに私の英語は、彼氏にしか通じませんので。

 

 

シアトル着いてから、終電が行っちゃう!!!ってことで狂ったように走った

が、日曜日で電車が止まってた(笑)

もう笑うしかない。

久しぶりにランナーズハイになるくらい走ったのに…

 

同じように駅で取り残されたカップルと、仲良くタクシーを合い乗りして帰りました

最後でドタバタすぎたけど、楽しい旅でした~^^

 

おわり♪

253793_171980729532780_100001625613119_514711_7447872_n.jpg