りなっくま日記

カナダ人のスコットと国際結婚、翻訳家

家族旅行(サンフランシスコ編)

そして米山家の旅はサンフランシスコへと続く…♪

本音を言うと、ラスベガスに行きたかった私。

だってサンフランは12月に行ったばかりだし、

兄と母は大のつくギャンブル好きだから…

でもそんな願いも儚く、なぜだかラスベガス嫌いの伯父により却下…(-"-)

まぁ結果的にサンフランシスコにして正解だったと思います

ラスベガスこそ一つの建物に人が密集してがやがやしてる街だから

兄にとっては苦痛だけの旅行になりかねなかったもん…

二回目だったけど一回目以上に満喫できた気がする♪

それもそのはず、前回の二倍時間があったからね!

主要な観光スポットはほぼ回ったし、

田舎のほうへも足を伸ばすことができました^^*

そして恵まれたのは天気!

着いた初日こそ曇り空だったけど、

あとは帰る日まで晴天続き。シアトルとの差を感じた!笑

天気がいいと兄の状態もよく、

サンフランシスコでは大きな問題は何もなかったです

相変わらず毎日アルコールは摂取してたけど…

もはやアルコールは彼にとって精神安定剤なんだろうな。

レストランも小さめだったりファミレスっぽいとこをわざと選んで兄が緊張しないようにした

2日めのアウトレットでは、日本では考えられない値段でいろいろ買い物できて喜んでたみたい。

私はいまいち価値がわかんないけど、ティンバーランドの靴が$30と安すぎだったり。

ラルフローレンもポロシャツが$25とかでお買い得~

母はコーチ嫌いとか言ってたくせにバッグと財布をお買い上げ♪

大変だったのは運転の練習…

人生初の運転なのに伯父さんにダメ出しされまくってへこんだ(^O^)/

今月中に免許とらないと、日本帰ってからの書き換えができない…

というわけでもう半ばあきらめてます。

東京で生活する上では免許なくても別に困らないしね!

どうしてもほしくなったら自分で金貯めて教習所通うさ!←

3日めはケーブルカー♪

これが一番の思い出かなぁ~。めちゃめちゃ楽しかった!

途中でケーブルが故障して動かなくなるというハプニングがあったりして

247641_165576790173174_100001625613119_471289_650209_n_convert_20110526105851.jpg

(この写真はそのとき激写したw)

そんなハプニングで待たされても、運転手さんがみんなを笑わせたりして和やかな雰囲気でした

やっぱり、気候の違いなのかなぁ

シアトルも優しい人が多いけどサンフランはもっともっと陽気な人が多い印象だったなぁ

それに観光地として人気があるから活気づいてた!!ここもシアトルと違うw

ワイン畑のあるナパという田舎町に行ったときも、

こんな郊外でも人がいるのかー!っていうくらいお祭り盛り上がってたし。

ワイン片手に微妙なロック聴きながら踊ってる人もたくさん!

どこでもテンションハイになっちゃうのは外人のいいところだよね!笑

あと最終日にジャイアンツの試合に行ったとき!

試合前からみんな駐車場でバーベキューとか始めちゃうのw

他人のことお構いなしに何台も車のスペース使って盛り上がっちゃってて本当すごいなと思った

そして留学にきてるくせに恥ずかしながらチケットをぼったくられた(^O^)/

チケット売り場に行ったら、あるおじさんがいて、

チケット探してるの?って言われてうんって言ったら

僕いいチケット持ってるよ~って

今思えば最高に怪しいけど、そのときの巧みな言い草!

顔的にも悪そうじゃなかったし…(悪そうな顔した悪人はなかなかいない)

もう4人並びのチケットは全て売り切れたから、

僕は2人ずつのペアならあるからこれでみなよ!って。

今残ってる一番安い席は$49だけどおまけして一枚$45で売るよ!って。

その球場のこと全く知らない観光客だからしめしめと思ったのでしょう…

売られた席に行ってみたら一番後ろ!!!

だから風がびゅうびゅう吹いて寒い!!!!

母はブチ切れ。あいつにぼったくられたんだよ!!って。

たしかにその前の列も前の列も横並びで4つ席空いてるし!!!怒

わざわざ分かれて座る必要なかったじゃん~(兄と伯父ははるか遠いゾーンで見てた)

って最初しょんぼり見てたけど、

ジャイアンツのエース、リンスカムが救世主となる(*^_^*)

この球場にくるまで、世界一にまでなったのにリンスカムの存在を知らなかった私。

でもそのロン毛!!野球選手なのにロン毛!!!←プレーじゃなくてそこ?

ロン毛フェチ親子にはたまらない!!!

母は名前が覚えらないくせに、彼の首ふり人形を購入!

私も写真集とリンスカムの背番号のついたTシャツを購入!

いつ着るのだろう笑

松井も一瞬出たけどとくに活躍せずで、

私は帰りの飛行機までリンスカムで頭がいっぱいなのでしたーっ♪←

(どうやったら結婚できるか母と本気で話しあった)

サンフランの旅は、出発前に考えてたよりはるかに楽しくて、

来て良かったなぁってつくづく思いました

何より街並みがきれいで、それ眺めてるだけで癒されるというか。

兄弟そろってジブリ好きのうちらは

港町だし、坂が多いから魔女の宅急便みたいだねーとか言い合ってました^^

兄とは本当に感じ方とかが似てる!性格は真逆なのに、感性は同じ。

今言おうと思ってた!みたいなことを先に発言されることがしょっちゅう。

やっぱり長く一緒に生活してると考えることとか似るんだろうね~

それとも血が同じだから??

英語が全くできない家族と旅行するのは大変なことも多かったけど

笑った思い出もたくさん!

ママのおバカ具合には呆れるよりも懐かしくて和みました(^-^)

(毎日だったら完全に飽きるだろうが)

そして何より、家族をもっと大事にしようと思えた旅行なのでした

あんなに飛行機を恐れてた兄も、サンフランがよほど楽しかったのか、

「薬を買ったから、また飛行機に乗れる!」と日本で言ってたそうです♪

いつになるかわからないけど、もっと兄が元気になったら次こそラスベガスへ家族旅行したい!

というわけで、サンフランシスコ終了~♪

シアトルへの帰り道で家族が恋しくて泣きまくったことも、今じゃいい思い出です:)