テスト

りなっくま日記

カナダ人のスコットと国際結婚、翻訳家

San Franciscoの旅

ずいぶんと放置してる間に、旅行に行ってきました

サンフランシスコと、LAで6泊の旅!

なんとゆーか夢のような旅行でした

こんなちっぽけな自分が、アメリカを旅してるなんて

なんだか信じられなくて旅行中もこれは現実なのかと何度も疑いましたw

20歳になるまで、日本すら出たことがなくて

大きくなったらアメリカとか行ったりするのかなーとか

漠然と考えてた私がね…

「ハリウッド」っていう単語は知ってたけど

それが地名でLAにあることもつい最近知ったばかりの私がね…(笑)

女5人で行ったんだけど、しっかり者が何人かいるから大丈夫だと思ったら、

やはり私がトラブルを呼ぶのでしょうか?

ハプニングの連続でした

まあ、それが旅の醍醐味ってもんです←前向き

まずシアトルの空港で搭乗手続きをする際に液体を持ちこんだ人が約1名w

あんだけ言ったのに、なぜ堂々と洗顔フォームやら化粧水を持ちこんだのでしょう、ワカバさん…

もう彼女のあんぽんたんはたまに手に負えないのでスルー(笑)

2時間半のフライトであっという間にサンフランに到着し、

ホテルまでのシャトルバスを探す私たち。

そのとき、場所がわからなくてホテルに電話して聞いたんだよ!私ってすごい!←

この旅行で唯一、3カ月で学んだ英語力を使った瞬間でした。

ホテルについてからお腹すいたねーってことで

近くの中国料理店へ。この選択が悪夢を招く結果に…

ほんと、中国とか韓国の人って積極的なんだね。

そこでウエイターをやっていた、

成宮の顔を100発くらい殴った感じの若い中国人(byゆみしん)に

番号を聞かれて面白そうだったから教えてしまったのが運のツキ!

そいつらホテルまでやってきて何回も部屋ノックしてきました。リアル怖い。

しかも夜12時くらいなのにクラブ行こうとか言いだすし、

車できたからなおさら怖いっちゅーに。断るにも英語力がなさすぎてアタフタ。

最終的には成宮じゃないKと名乗る男からもメールくるわでカオスでした。Kってなんだよ。こころかよ。

長い間ドアの前でねばってた彼らですが、何時間かしたら諦めて帰っていきました!安心…

というわけで次の日はレンタカー借りてダウンタウンへ!

自分たちで車を借りてドライブするなんていうだけでもうテンションあがりまくり。

うちら大人になったなーへへへへへへって調子乗ってたら

チャイナタウンでまさかの縦列駐車にアタフタw

サンフランシスコってばかみたいに坂が多いのに、みんな縦列するの><

街がめっちゃ可愛かった!シアトルにはない建物ばかり。

お洒落すぎ!さすがカリフォルニア!

究極におしゃれスポットのカフェでお昼したり~街をかなりぐるぐるしたねー散歩楽しい

Xmas間近だからかすごい量のサンタがいてワロタ!

文字通りすごい量!!!!どこもかしこもサンタ。

夜になればなるほど増える数…これ当日来る前に飽きるんじゃないかってくらいの!

買い物のあとは塔みたいなとこ行って絶景の夜景を堪能。

サンフランシスコぱねぇ!ちょー綺麗!ここ絶対カップルできたいw

夜ごはんはチャイナタウンでまさかの2日連続中国料理。

中国料理はやはり日本人の口に合う!だいたいどこもはずれなしです。

そして3日めは海沿いのほうに行って

定番のクラムチャウダーを食べてからのフェリー!

着いた先はアルカトラズ島という小さな島

恥ずかしながら、私はここに来るまでその島の名前すら知らなかったんですが、

きてみてたちまちに魅了されました。

なんと行っても景色がいい。あと廃墟がかもし出すなんとも言えない趣のよさ!

知らない人のために説明すると、

この島は戦争中は重要な軍事施設として使われていて

(だから大砲とかも見れた)

南北戦争後は、刑務所として使われたそう。

でもずいぶん前に閉鎖になって、それからは観光客に公開されてる島。

一番良かったのが、刑務所内部を音声付のガイダンスで回れること!

一人ひとりイヤホンをつけて、音声に従って進む感じが新感覚の楽しさ♪

ここで服役者たちがどんな生活をしていたか、どんな気持ちだったのかを

これまたうまい日本語ナレーターにより細かく描写されるからすごく切ない気持になったね。

小さい窓に耳を傾けると、風向きによってはサンフランのダウンタウンから楽しそうな声が聞こえてきて、

自分の失ったもの全てが2キロ先にあることに気づくっていうくだりにはうわああああってなった…

びっくりするのはここから脱出して今もまだ逃亡中の人がいることだよね

とっくに死んでるのかもしれないけどw

この話は有名で映画化もされているからぜひ観たい!

(ルパンの映画の題材にもなってるらしい)

スプーンで壁に穴開けて出るとかすごすぎ!

しかも床に落ちてる髪の毛必死に集めて、頭の人形作ったとかね。

やはり極悪犯罪者は頭がいいんですなーかっこいいなー(おい)

島を出てからは雨の中ドライブしてーの、かの有名なゴールデンブリッジへ!

あの、フルハウスのオープニングで使われてるでっかい赤い桟橋です。

あいにくの雨で残念だったけど橋はちゃんと見れた!有名な観光地に行ったっていう事実が大事!!w

夜のご飯はさすがに中華はやめてイタリアン~!いろんなネタで大爆笑しました。

笑いの絶えない仲間たちがいてよかった(*^_^*)

サンフランはこんな感じ。次はLA~!