りなっくま日記

カナダ人のスコットと国際結婚、初マタ🤰

午前二時 踏み切りに

と、『天体観測』を口づさみながら

我が家を出たのは午前1時半

そっからチャリんこで

親しみある関屋浜へ向かう

そう、ペルセウス流星群を見るために

途中、昭和橋の上でマイコンタクトが行方不明になるという超ハプニングがありつつも

(直すの目ざとい観察力により発見、無事装着)

懐かしのファミマで花火を買って

浜に到着\(^^)/

着いたときは二時すぎくらいかな

まだまだ真っ暗

レジャーシートを敷いて、

観察開始。

なんとiPodとスピーカーを持ってくるというエリスの粋な計らいに感動し

三人の大好きなGO!GO!をBGMに

寝転んで双眼鏡を覗きながら

GO!GO!を歌いながら

あぁやべぇ今最高だ、と思った

流星群を見る為にきたわけだけど、

海で晴れた星空を見れただけで

もう満足だった

直すがお母さんみたいでうけた(^ω^)

リアルにうちの母より母っぽい_alt_str_i_F991.gif_

エリスはお姉ちゃん

問題児の理菜は末っ子

お腹がすいて

『ママじゃがりこ~』とかいうと、

ママが口の中に入れてくれた

(甘えすぎだ)

海には観察にきてる人いっぱいいた

でっかい流れ星が通ったときとかは、

歓声があがった

一体感が感じられた

流れ星は一瞬で消える

輝いて輝いて、パッとなくなる

夜空を見上げてるだけの

ちっぽけな自分だけど

流れ星みたいにかっこいい生き方をしたいと思った

そんなこんなで

願い事つぶやいたり、

動いてる星を見つけてびっくらこいてたら

衛星だったり、

やたら集合してる星の大群(6~7個くらい)を見て

『キモスターだ』とか名付けたり

(双眼鏡で見るとマジで気持ち悪い笑)

流星は4時ぐらいまでで

30個は見れたかな

ニュースで見たら

一番ピークだったらしい

東京は曇って観測できなかったらしいから、

ビバ☆新潟の空って感じだね

(二人も雨女がそろってたのに)

星空を見上げながら聴く

『ひとりたび』が良すぎて

泣きそうだった

本当この二人と行けて良かったよ

同じものを見て

同じように感動できたからね

一緒に星を見上げたい友達なんてそういないよ

明け方、空が明るくなるにつれて

星もひとつずつ消えていく

ありがとう、って思った

花火をした

線香花火でたくさんの願い事をこめた

千変万化の空、って感じだったな

飛行機雲がすうーっと伸びて、

空に絵を描いたみたいだった

西のほうから

ピンクともオレンジとも言いがたい色に

染まっていく

空も海も大地も全部がきれいだなって

感動をありがとう

帰り道たまたま遭遇した

朝日も美しかった

こうやって毎日夜が明け、星が消え

交代するように

太陽が昇ってくるんだね

そんな当たり前なことが

今日は嬉しかった