りなっくま日記

カナダ人のスコットと国際結婚、翻訳家

恋愛の醍醐味とは?

恋愛って同棲するまでがピークかなぁ…とふと思うなど。


もちろん、順調に交際が進んで、同棲が決まったら嬉しいだろう。

2人で新居や家具を探す日々はさぞ楽しいだろう。
新しい人生が始まっていくようでワクワクするし、何より毎日好きな人と同じ家に帰れるなんて夢みたい!

ってみんな思う。私もそうだった。

 

 

でもそれは恋愛の終わり。家族の始まり。

 


同棲してもラブラブだもん!というあなた。

もちろんそうよ、初めは誰しもそう。

でも同棲してしばらく経つと、たとえ結婚してなくても家族感が出てしまう。


なぜなら生活を共にするから。生活感が出る。ゴミ出しや、トイレ掃除も分担してやらなきゃいけない。

その共同作業は2人の愛を深めるだろうけど、それは家族愛に近いものになるのでは。


結婚すれば、なおさらだ。
同じ戸籍に入ることで、正真正銘の家族になるんだから。


私の思う恋愛とは。


会えないときに寂しくなったり、誰といるのかな?とちょっぴり不安になることが恋愛。
たまに声が聞きたくなって電話するのが恋愛。
1週間ぶりに会うとちょっと緊張しちゃうのが恋愛。
手を繋ぐとドキドキするのが恋愛。
カウンター席で飲むときはテーブルの下でこっそり手を繋いでるのが恋愛。


人目を盗んで、エレベーターや暗がりでキスをするのが恋愛。
そしてベッドの上ではキスだけで何時間もできるのが恋愛。
そして、溶けるように愛し合った後、別々の家で帰って、次会える日を待つ。


これが私の思う恋愛の形。

これは、同棲してしまったら失ってしまうものたち。
私は恋愛が大好きだ。こんなときめくこと、ほかにないよ。

好きな人に愛されて、この私に生まれてきてよかったと思う瞬間。
このために生きてるといっても過言ではない。


親になったとき、子供のために生きる人もいると思うけど、
それでも私はずっと、ときめいていたい。
ときめかないなら、死んでいたい。

生きた心地しなかった

はあ・・・・
今起こったことを書きます・・・動揺してるので文章がおかしかったらごめんなさい。

大事なことなので忘れないようにブログの方に。


本日二回めのお散歩。
いつも昼間は私、 夜は夫が散歩してるので夜に1人で行くことはあんまりない。
二回目で、お酒も飲んでたからちょっと気が緩んでたかも。


家の前の大通りを渡っていたら、突然、 レイの首輪が外れて、、
駆け出して行ってしまった。


生きた心地がしなかった。

 


前、 マンションの敷地内でも同じように逃げてしまったことがある。
でもそのときはリードを踏めば良かったからまだ捕まえやすく(それでも心は折れたが)、マンション内だったのでただイライラしただけだった
今回は外で、リードも外れてしまった

 

しかもかなり車通りの激しい大きな通りの交差点。
いつ、何が起こってもおかしくない。


レイは危機感なく、遊んでると思って捕まえようとすると、逃げる。少しでも刺激すると走って道路に出て行ってしまいそうだからなるべく刺激しないようにするけど、
私があまりの動揺に名前を叫んでしまい、 普段と違う声に怯えるレイ。逆効果。


落ち着こうと旅行中の夫に電話するも、まるで落ち着ける状態ではなく、 取り乱す。
最悪の事態を想像して、パニックで震えた。

とりあえず交差点から遠ざけようと建物の方に来させたけど、近づいたり、離れたりで距離が縮まらない。おやつで誘き寄せても、かなり興奮してるようで全然ダメ。


夫のアドバイスで、通行人に助けてもらうべきだと。 1人では捕まえられないから。
人の助けがあったって、もう絶対無理だ、今から帰ってきてくれと長野にいる夫に頼むくらい絶望的になったけど、藁にもすがる思いで通りかかった高校生の女の子に聞いてみた。『犬捕まえるの手伝ってもらえますか?』と。そしたら、戸惑いながらもしゃがんで、おいで、と言ってくれた。


そしたら一瞬だった。
一目散に女の子に駆け寄って、すぐに抱っこされ救出。


はあ・・・・・
もう、本当に命の恩人。
よかった…ほんとによかった。。
レイも震えてた、初めての事態に戸惑ったんだと思う。
ごめんね…。


レイが人好きで本当よかった、 あと周りに犬がいなかったのも救い。
犬に吠えられたりしたら、怖がって逃げちゃってたかも。


本当に幸運だった。
最悪の事態、起きてもなんにもおかしくない状況だった。


いつも、ツイッターとかで見かける行方不明の犬、
なんでだろうと不思議だったけど、人ごとじゃなかった。
こんなにも普通にあることなんだ、
リードの緩み、こんな小さな自分のミスで大事なペットや、 子供を亡くしてしまうことがあるんだ・・。


大馬鹿者だった。飼い主の資格ない。


なにやってんだ!!!ってブチ切れて罵倒して当然の場面なのに、
『リナはよくがんばったよ、えらい。本当に良かった。捕まえてくれてありがとう。I love you so much』 と泣きながら言ってくれた夫の懐の深さにも感謝しかない。


もう二度とこんな失敗起こさない。

Miles爆誕🎉

1/10に甥っ子であるMilesが産まれましたー!!!!

 

もらった写真が神々しすぎてシェアせざるを得ない…❤️

 

f:id:rinakkuma417:20190122061159j:image

 

ソーヤ。ちょおま。

可愛さが渋滞おこしてるぞー!!!!!(?)

7月になんともう6歳になるんだけど。

もう、この頃の赤ちゃんではない、、少女だ、、それも美少女。

f:id:rinakkuma417:20190122062044j:image

↑2歳でもう顔が出来上がってる奇跡。

 

 

Milesもイケメンになること間違いなし!

まだお猿さんだけど←

f:id:rinakkuma417:20190122061430j:image

孫を抱くお義父さん☺️こう見るとやっぱスコットに似てるかも!!

f:id:rinakkuma417:20190122061420j:image

何かを作って遊ぶお義母さん😆

料理もお菓子作りも上手で優しくて頭が上がらない…
f:id:rinakkuma417:20190122061423j:image

 

自慢の義家族です!!

 

いとこ同士も仲良くなってほしいから、あんまり歳が離れないうちに子供ほしい🧒👶(と、思う時もある)

ソーヤ、成長止まっておくれ(無理だ)

明けまして🎍

2018年もいろいろありました!

リアルにも書いたけどやっぱレイがウチの子になったことが1番のビッグイベントだったな🐶

 

こーんな小さいときもあったなぁ😭生後2ヶ月。

f:id:rinakkuma417:20190114020855j:image

f:id:rinakkuma417:20190114015112j:image

 

散歩デビューではリードをめちゃ嫌がったっけ…
f:id:rinakkuma417:20190114015120j:image

しろくまみたいでコロコロしてたなぁ😭
f:id:rinakkuma417:20190114015115j:image

あっという間に成長し…

f:id:rinakkuma417:20190114021047j:image
f:id:rinakkuma417:20190114021034j:image
f:id:rinakkuma417:20190114021041j:image

 

キャンプにも行ったねー!
f:id:rinakkuma417:20190114015101j:image
f:id:rinakkuma417:20190114015126j:image

たまに本当に犬なのか?と思うくらい吠えない子です🐶
f:id:rinakkuma417:20190114015117j:image
f:id:rinakkuma417:20190114015123j:image

レイがきてくれたことで最高の2018年だったよ♪

 

他にも、旅行たくさん行けた(海外4カ国、国内2回)し、カジノで勝てたし(ビギナーズラック)、ギャラ飲みで楽しく稼いだり、日本酒にハマったり、久しぶりにトキめくこともあったり←、人妻会や高校の同窓会もできて…うん、プライベートも超、超充実してた!!

 

仕事はフリーランスとして2年目で、とくに問題もなく契約通りこなせたのでよかった。もう3年目なんて信じられないな😳

家でダラダラしながら自由に仕事するのが性に合ってることもわかった!

もう正社員にはなれん!(社会不適合者)

 

2019年は妊活の1年になるかなぁ。去年はたくさん遊びに遊んだから、そろそろ身を固めなきゃという気持ちもあったりなかったり(そもそも既婚だぞ!)…まだやりたいこともたくさんあるんだけどね...

こーんなに夜な夜な遊び歩いて家事もやらないクソ妻を優しく受け入れてくれる夫に甘えてばかりじゃいつか捨てられると思うので、

まずは年内に妊娠!が目標です。

 

けど、プレッシャーは感じずに。すぐにできなくても、遊ぶ期間が増えたー!と思い、楽しんでいこうと思います←ゆるぎない遊び人スタンス

 

みなさん、2019年もよろしくお願いしまーす!

こんなくだらないブログを読んでくれてる方本当にありがとうございます!

ブログももっと書いていきたいな!(と、いつも言っている)

ウユニ 塩のホテル

ラパスの後、ウユニへ。飛行機で1時間程度。

着いた時の空港の小ささにびっくり笑

f:id:rinakkuma417:20181214031653j:image

↑ほんとに小さい。

こっから塩のホテルまでタクシー🚕

てっきり街中にあるかと思ったら、

ウユニ市内から車で約40分の…本当に何もないところにホテルはあった…(知らなかった)

f:id:rinakkuma417:20181216161335j:image

↑これ。

ルナサラダというホテルです♪

f:id:rinakkuma417:20181216163611j:image

 

インスタ女子が好きそうな、THE 映えホテル。

ここがロビー

f:id:rinakkuma417:20181216161550j:image
f:id:rinakkuma417:20181216161547j:image

床も全て塩なので、靴が真っ白に!!

 

外に広がる景色もよき!!

f:id:rinakkuma417:20181216161527j:image

f:id:rinakkuma417:20181216161523j:image

廊下まで可愛い☺️
f:id:rinakkuma417:20181216161536j:image

f:id:rinakkuma417:20181216161955j:image

 

ゲームルームもあった!
f:id:rinakkuma417:20181216161531j:image

お部屋〜
f:id:rinakkuma417:20181216161519j:image

レストラン〜

f:id:rinakkuma417:20181216162015j:image

f:id:rinakkuma417:20181216162042j:image

↑写真撮ってくれたけど例によって早朝フライト&高山病なので顔が死んでいる。

 

このホテル、ウユニ行く人は一度は泊まったほうがいい!!

料理も美味しいし😍

 

でも、1泊にするべき!笑

私たちは何を血迷ったかここに3泊してしまい(下調べをしないから。当然周りに何かあるものと思ってた)何もすることがなく毎日ウユニで油を売っていました。(贅沢か)

ウユニですることと言ったら塩湖ツアーしかなくて、そりゃ半日行ったらもう満足なので、1泊で十分。

今回の旅のスケジュールでミスったのはここ!!ウユニ1泊でいいからもっとマチュピチュに滞在したかった。(なんもしてないくせにツアーガイドの夫に文句はいう。)

 

自転車を借りて荒野?をサイクリング!


f:id:rinakkuma417:20181216164224j:image

f:id:rinakkuma417:20181216203752j:image

ほんとは塩湖まで10キロの道を行く予定だったけど凸凹すぎてたどり着けず…(根性のない女)


f:id:rinakkuma417:20181216203755j:image

マチュピチュで買ったアルパカ。
f:id:rinakkuma417:20181216203740j:image
f:id:rinakkuma417:20181216203736j:image

空がめっちゃ綺麗だった〜!
f:id:rinakkuma417:20181216203805j:image
f:id:rinakkuma417:20181216203748j:image

↑謎のポーズ
f:id:rinakkuma417:20181216203759j:image
f:id:rinakkuma417:20181216203744j:image

 

周りになんーにもないからシンとしてて地球上にたった2人だけのような、ロマンチックな時間でした✨

 

f:id:rinakkuma417:20181216205127j:image

寒すぎて帰って速攻暖炉で暖をとる。笑

夜はなんと3度くらいまで下がるからね…😨

 

こんな感じ。塩湖ツアーは次のブログで!

ラパス(ほぼ写真)

ボリビアの首都、ラパスにきました!

買い物以外とくに何もしてないんだけど、立ち寄ったカフェが超おしゃれで気に入った😍

f:id:rinakkuma417:20181126121719j:image
f:id:rinakkuma417:20181126121711j:image
f:id:rinakkuma417:20181126121722j:image

f:id:rinakkuma417:20181126121840j:image

フレンチトースト頼んだら、このサイズ!!笑

食べれるかっっ!

f:id:rinakkuma417:20181126122240j:image

 

お土産やさん通り。

f:id:rinakkuma417:20181126122041j:image

置物?と思ったら犬だった…!!!羊みたいでかわええ。🐏
f:id:rinakkuma417:20181126122045j:image

 

西洋っぽい街並み…高い建物がないところが良い

f:id:rinakkuma417:20181126121715j:image

f:id:rinakkuma417:20181126122048j:image

壁アートのクオリティ高め。
f:id:rinakkuma417:20181126121725j:image

f:id:rinakkuma417:20181126232431j:image

タクシー乗ってて見かけた変な人。笑

f:id:rinakkuma417:20181126231950j:image

 

このあとはいよいよウユニ塩湖です〜!

マチュピチュへの旅

Hola! (スペイン語で、やあ!発音はオラ!)初南米🎉 

 

11/16,17 - Lima

ロスから飛行機で8時間。着いた先はリマ!

夜中だったのでぐっすり寝て次の日にタクシーでダウンタウンへ。

f:id:rinakkuma417:20181124101100j:image

f:id:rinakkuma417:20181124101125j:image
f:id:rinakkuma417:20181124101118j:image

ペルー料理ってどうなんだろう?って思ってたけど、、

すっごく美味しい😍

f:id:rinakkuma417:20181124023308j:image

↑シーフードのパエリア的なやつ。海鮮好きには堪らん〜✨

f:id:rinakkuma417:20181124103102j:image

↑ステーキにフライドポテト。いや〜すぐ太っちまいそうなメニューだ。

f:id:rinakkuma417:20181124023417j:image

ここはふらっと入ったお店だったんだけど、ご飯も美味しかったし店員さんも気さくで写真撮ろうか?と言ってくれて、アタリのお店だった!(普通そんなこと言ってくれない)

 

あとは適当にぶらぶら〜!一箇所に観光地が集結してたから周りやすかったかな👌

世界遺産のサンフランシスコ教会・修道院

f:id:rinakkuma417:20181124102357j:image

f:id:rinakkuma417:20181124023546j:image

英語ガイドつきのツアーで修道院の中の図書館や地下の墓地を見ることができた!

(撮影不可だから撮れなかったけど…無数の骨が陳列されてるのはショッキングな光景だった。当時の人は死んだら教会に骨を捧げてほしいと思ったんだね)

 

チョコレート博物館

(チョコ作り体験もできるらしい。してないけど)

f:id:rinakkuma417:20181124102725j:image

f:id:rinakkuma417:20181124102642j:image

f:id:rinakkuma417:20181124102635j:image

 

有名な噴水ショー@噴水公園

f:id:rinakkuma417:20181124024042j:image

f:id:rinakkuma417:20181124103444j:image

ほんの数時間の観光だったけどすごく楽しかった✨

 

11/18 Cusco

リマから飛行機で1時間、クスコ(標高3400m)へ。

f:id:rinakkuma417:20181124024136j:image

ここからですよ…地獄の日々が始まったのは!!

空港に着いた途端すぐに異常に気づく😨😨

 

リアルでも書いた通り、高山病はまじでエゲツないです…(現在もなお継続中)

体質によってはそんなに影響受けない人もいるみたいだけど私は弱 いのかな…
富士山に登ったことないし、高いところに免疫がなかったのかも😭(ジェットコースターやスカイダイビングは好きなのに)


しばらく喋ることすらままならず… 這うようにして着いたレストラン。

シーフードのパスタが激うまだった!

f:id:rinakkuma417:20181124023113j:image

↑顔やつれすぎ。

 

症状としてはとにかく頭痛、寒気、筋肉の痛み、痺れ( 酸素が足りなくて血が運ばれないのかな?)、 二日酔いみたいなダルさ。


そんな感じだったのでゆっくり寝れないまま、 次の日早朝に起きてマチュピチュへ。

 

11/19 Machu Picchu 


ポロイという駅までタクシーで30分ほど
そして電車に乗って3時間半!

f:id:rinakkuma417:20181125115833j:image

遠いよ〜( ;∀;)


電車では食べ物、飲み物出るしトイレもあって快適だった☺️
テーブルクラスもマチュピチュ柄でかわいい!

f:id:rinakkuma417:20181124105827j:image


お昼頃にマチュピチュ村に到着。

f:id:rinakkuma417:20181124195606j:image
f:id:rinakkuma417:20181124201938j:image

f:id:rinakkuma417:20181124204300j:image
f:id:rinakkuma417:20181124195614j:image
人口3000人ほどの小さい村だけど、 学校やサッカー場もあって子供たちがたくさんいた。
観光客は後を絶たないから、これからどんどん大きくなるかもね~


ホテルに荷物預けて早速マチュピチュへ!


バスで山を登って20~30分くらいで入口に着くんだけど、 その山道を2、3時間かけてハイキングする人も多いみたい😱😱


体力のない私は絶対無理!!! 限界までとことん文明の利器を駆使する。

片道1300円くらいなのでわりと高いけど…払う価値あり。


で、着いた先はやっとマチュピチュの入り口。
ここからバスで行けないため、徒歩。(入場するには有料の事前予約とプリントアウトが必要らしく全部夫 がやってくれてたことをそのとき知る)


マチュピチュにたどりつくまでこんなに大変だとは知りませんでしたよ私。。


急な山道を登り、見えた先は・・・・どーん。
写真で何度も見たこの絶景。

f:id:rinakkuma417:20181124202519j:image

f:id:rinakkuma417:20181124202719j:image
f:id:rinakkuma417:20181124202715j:image
f:id:rinakkuma417:20181124202515j:image


自他共に認める感動屋なので、見た瞬間はうるっとしてしまいました。
本当にきたんだ、という思い。


海外旅行が趣味になってから死ぬ前に一度は訪れたいと思ってた場所に・・・28歳というわりと若い段階でこれてしまった。笑

もうこれ以上に行きたいところなんてないかも?(いや、あるだろたくさん)

 

アルパカもたくさーんいた!!!

f:id:rinakkuma417:20181124202914j:image
f:id:rinakkuma417:20181124202826j:image
f:id:rinakkuma417:20181124202814j:image
f:id:rinakkuma417:20181124202821j:image
 耳にタグみたいなものがついていたから野生というわけではないらしく、ちゃんと飼われているんだね。

f:id:rinakkuma417:20181124203123j:image
↑人間慣れしていて、 近くに寄ってもそ知らぬ顔で芝生食ってるw

 

マチュピチュは絶景のところだけ有名だけど、 その広大な遺跡は普通に回っても3時間以上かかる。

f:id:rinakkuma417:20181124203200j:image

↑この1つ1つに入れるって知らなかった!


1日目は疲れてたのでさらっと行って、 2日目からオーディオガイドでインカ帝国の歴史を学びながら遺跡を堪能しました!

 

f:id:rinakkuma417:20181124203831j:image

f:id:rinakkuma417:20181124203323j:image

f:id:rinakkuma417:20181124203327j:image
f:id:rinakkuma417:20181124203330j:image
f:id:rinakkuma417:20181124203336j:image
歴史を知らないとただの石の塊にしか見えない(失礼)けど、 この場所はこういう風に使われてたとか、 どんな人が住んでたとか、どんなことを行っていた、 とかわかると想像できて10倍楽しい。

 

f:id:rinakkuma417:20181125120054j:image
↑たとえばこれは、『太陽をつなぎとめる石』で、 石の四隅が東西南北を示してることから、 時計の役割を果たしていたと思われる。とかね。
知らないで見たら巨大な石にしか見えないよね。


今から600年も前の人が、こーんなに高い山登って、 石で帝国を築いたって普通に考えてすごすぎるよな。

f:id:rinakkuma417:20181124203807j:image
↑この美しさよ!(ここの窪みには宝石などが飾られていたらしい)相当緻密に計算して作られてるから、今でも崩れることなく原型を保ってる。

 

f:id:rinakkuma417:20181124203650j:image
↑段々畑でうまく山からの雨水を利用して農作もやってたみたい。 斜面が急すぎて落ちて亡くなった人も多いと言っていたのでまさに命がけの生活…!!


んまー歴史話はこれくらいにして…

ずっと夢みてたこの場所に来れて達成感が半端ない。

 

これもひとえにスコットのおかげと言わざるを得ない。
南米って危険が多いところだから、 女の子だけの旅だと不安要素も多い。 タクシー乗るだけでびびってしまうかも。 アジア人ってだけで舐められるから、白人を連れていれば標的にもされづらく安心して夜道も歩くことができた。


っていうとこれから日本人だけで行く人をビビらせてるみたい😅

観光地や市街地だけにいる分にはそこまで危険はないけど、油断は禁物!!!
ボーとスマホ見ながら歩いてたら取られたとか、お金を盗られたりっていうのはよく聞くから、警戒しすぎるくらいでいいからね!!(おせっかいおばさんか)

 

というわけで、ペルーの旅はこんな感じ!

次はボリビアのウユニです〜!

アディオス!